スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
RAKUGAKI-08
彩色完了ー!「ボムキングJr.」です♪
結構いい感じに仕上がったので満足かも。おおよそ普段のFF独特の世界観とは違った雰囲気を出す事に挑戦してみました。

bombkingjr_4c

にほんブログ村 イラストブログ ゲームファンアートへ
にほんブログ村 イラストブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

【2007/04/28 18:39】 | イラスト | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
RAKUGAKI-07
最近画像加工が続いたので、ここらで再びイラスト制作へ!
今回のネタは「ボム」です。FFでは超メジャーなモンスターですので、普通に描くよりはちょっとアレンジした方が面白いかなぁと思い、思い切って擬人化させてみました!タイトルは「ボムキングJr.」特に深い意味は無いけど、なんとなく雰囲気で。シッポ部分が導火線になっていマス。とりあえず今回は下書きのみ。また彩色したらUPしまーす。
bombkingjr


にほんブログ村 イラストブログ ゲームファンアートへ
にほんブログ村 イラストブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

【2007/04/28 00:39】 | イラスト | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
まる。てん.てん・=ほし★
遅ればせながら【まる。てん.てん・=ほし★】ブログパーツを設置してみました♪
昨年のYahoo!JAPAN INTERNET CREATIVE AWARD 2006でグランプリを獲得した作品です。
このブログパーツを設置することで、ブログ内の記事を含む全ての文章から句読点だけを残して画面上を美しい星空に変えることができる様になります。また、このツールを使っているサイトが星座の名前の様に表示され、星をクリックすることによりそのサイトに移動可能なリンク機能も備えられていて、どんどんと星空によってつながりが増えていくという仕組みになっているから驚き!
まー、それだけの機能といえばそうなんですけど、このスマートなアイデアとギミックの面白さがとても素敵です。前述の通りLIVREのページにも設置したので是非試してみてください♪

marutenten


[まる。てん、てん・]プロジェクト Website
http://marutenten.jp/

テーマ:ブログパーツ - ジャンル:ブログ

【2007/04/28 00:21】 | Website | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
地球ぶらり旅(ヨーロッパ編 1)
南フランス、ニースの旧市街で撮影。
サレヤ広場から奥の細い裏路地をてくてくと歩いていくと緩やかな登り坂に。突き当たった場所から振り返ると、今まで昇って来た道をいい感じで見渡せたのが新鮮で、思わずシャッターを押しました。この界隈には「Fenocchio」という美味しいアイスクリーム屋さんがあります♪

nice_1

カメラ機種:Canon IXY DIGITAL 400
Tv(シャッター速度): 1/320
Av(絞り数値): 7.1
レンズ:7.4 - 22.2mm
焦点距離:7.4mm
ストロボ: 非発光


テーマ:街の風景 - ジャンル:写真

【2007/04/26 23:14】 | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
VISUAL EFFECTS 03
画像加工シリーズ第3弾!
今回はゴブリン!
どーでも良い話ですがスパイダーマンに出てくるアメコミ版のゴブリンとファンタジー世界のゴブリンってだいぶキャラクターイメージに差がありますよねー。まーゴブリンのコンセプトを拝借した人間とオリジナルキャラクターとの違いだとは思いますが。他にもファンタジー世界には「トロル」なんていうキャラクターがいますがこれも物語によって体のサイズから気質まで様々な差があるみたいで、ファンタジー世界が大好きな自分にとってはいろいろと興味深いです。じっくり北欧神話あたりから勉強し直してみようかな。

gobrin_ffxi_msize

にほんブログ村 イラストブログ ゲームファンアートへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

【2007/04/25 22:45】 | VFX | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
VISUAL EFFECTS 02
画像加工シリーズ第2弾!
今回は芝生で戯れるサボテンダーです。
NYへ行った時に撮ったセントラルパークの写真をベースに作成してみました。

sabotender_ffxi

にほんブログ村 イラストブログ ゲームファンアートへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

【2007/04/22 18:25】 | VFX | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
東京タワー オカンとボクと、時々、オトン
tokyotower_l3

気いわずもがな、リリー・フランキー原作「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」の映画化作品。

類に漏れることなく自分も原作を買って読み、涙したタイプの人間だ。

映画化の噂を聴いた時点では、これだけの人間ドラマが集約されている物語を2時間ちょっとの映画で表現することにあまり同調できなかったけれど、監督するのが松岡錠司と知ってからだんだん「観たい!」と思うようになった。
松岡監督の演出する映像なら原作の雰囲気とすーっと馴染むような気がしたからだ。

初めて「バタアシ金魚」を観たときの映像の美しさと独特のリズムを持ったストーリー展開に対する感動が強烈に残っていたので、あの感覚をもう一度味わえることに喜びすら覚え映画公開が近づく頃には期待値がかなり上昇。

主演はオダギリジョー、オカン役には樹木希林。
もう既にTVのスペシャルドラマや連続ドラマなどで何度か映像化されていたのでキャスティングに関してはもう似てるとかイメージと違うとかそういう感覚は無くなっていて、どちらかといえばどれだけ自然に感情移入できるかがポイントだったけれども、やっぱり2人とも演技が凄く素晴らしい。というか出演者全員がとても良くて、メインは2人なんだけれども質の良い群像劇を観ているような感覚に陥りました。

他にも大物俳優や有名女優さんなどが多数出演していますが、ほんのチョイ役なのにそれがとても良い味を出していて、やっぱり原作の魅力とリリーさんの人柄と監督の演出力とが上手く化学反応を起こして、製作全体の雰囲気が良かったんだろうなぁと思わずにはいられません。

きっと号泣してしまうに違いないと、覚悟して劇場に入ったものの予想していた程は泣けなかったのが実際のところですが、逆に爽やかな気持ちになれたことの方が大きく、多くの仲間に支えられ、あそこまで息子の事を思い、母親の事を思い、絆を大切にして生きて来られたのだから、言い方は変かもしれないけどやっぱり幸せな物語なのだなぁと感じました。



「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」Official Website
http://www.tokyotower-movie.jp/

テーマ:映画★★★★★レビュー - ジャンル:映画

【2007/04/22 16:05】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
LONG LONG LONG ...
Web制作会社BASCULEさんのサイト。有名なサイトですが、お気に入りなので紹介しようかなと。もうまずTop画面からインパクトが大きいです。オーソドックスなナビゲーションとは違ってほぼ全ての情報を巻物的なアプローチで表現。またそのスクロール時の面倒臭さを遊び心溢れるギミックの数々で素敵に演出されていて、飽きさせないところが凄いと思いマス。
ずーっと読んできた情報が最後は土偶の抱えた壷から吹き出したものだったというオチにおもわず笑みが溢れます。

bascule

…長っ!

株式会社BASCULE Website
http://www.bascule.co.jp/

テーマ:Webデザイン - ジャンル:コンピュータ

【2007/04/21 18:08】 | Website | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
VISUAL EFFECTS 01
素材を幾つか友人から貰ったので、今回は画像処理に挑戦してみました。
架空の映画のオープニングシーンから1カットをイメージして制作。
このジャンルも面白そうなので、シリーズ化しようかな…
しかし、FFXIやったことないのにどんどん関連記事が増えていくなぁ。周囲の影響ってすごいかも…
深みにハマりそう?

ffxi_01

にほんブログ村 イラストブログ ゲームファンアートへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

【2007/04/20 20:48】 | VFX | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
RAKUGAKI-06
ずっとゲームネタだったので、今回は友人のダンサー・RAIさんをモチーフに。
一見、動いていない様に見えますが、上半身の思わぬ箇所でヒットが入っています。たぶん。

rai

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村 イラストブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:イラスト - ジャンル:その他

【2007/04/20 00:15】 | イラスト | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
RAKUGAKI-05
FFXIにハマってる友人の為に描いてみました!
ミスラ第2弾。

syamumu

にほんブログ村 イラストブログ ゲームファンアートへ
にほんブログ村 イラストブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

【2007/04/19 00:01】 | イラスト | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
RAKUGAKI-04
別に今日やらなくてもいいのに、ネタをもらったので描いてしまいました。
コミック風。
もうちょっとちゃんと描けば良かった…
また今度ゆっくり描こう。

newffxi

にほんブログ村 イラストブログ ゲームファンアートへ
にほんブログ村 イラストブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:FINALFANTASY XI - ジャンル:オンラインゲーム

【2007/04/17 01:36】 | イラスト | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
crocs
crocs

crocsのルームシューズがちょっと前から気になっていてたんだけど、最近後輩が履いているのを発見して一気に熱が上がり、思い切ってショップへ足を運んでみました。crocsは、アメリカ生まれの靴製造メーカー。アウトドア、スポーツ、ウォータースポーツなど、多方面での履き心地を追求した靴の開発・製造を行っていて、素材を独自開発したり機能的なデザインを追求しているメーカーです。なんといってもデザインの良さとカラーバリエーションの豊富な所に惹かれました。店内は結構な人数で賑わっていて、試着するのも大変でした。当初狙っていたケイマンモデルは気に入った色のサイズの在庫がなかったのと思っていたよりは自分の足にフィットしなかったので、いろいろ試した結果一番足にしっくりきたクラッシクモデルのゴールドを購入!ついでにシューズの穴に填めるアクセサリのボタンも幾つか購入してほくほくです。それにしても凄い繁盛っぷりだったなぁ。ブレイク中なのか…?



crocs Japan Website
http://www.crocs.co.jp/

crocs.com Website
http://www.crocs.com/home.jsp

テーマ: - ジャンル:ファッション・ブランド

【2007/04/15 01:03】 | デザイン | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ルー語変換
ru

今日友人が教えてくれたサイトが超面白かった!その名も「ルー語変換」!
入力したサイトの文字やテキストデータを全てルー大柴が語るかのような文体に変換してしまう、いかんともしがたいどーでもよさが爆発したなんとも素晴らしい創作エネルギーに溢れたサイトです。まーいろいろ説明してもアレなんで、先日の記事を試しに変換してみました。

アニメ「ヤッターマン」の実写ムービー化がデシジョンしたソートオブですね。おし!キタコレ!って感じですが。プライベートパースン的にはムービーラブなカンパニーフェローでスピークする時なんかにも6年ぐらい前から「『ヤッターマン』を実写でやったら絶対面白いのにー!」と公言していた分、このニュースを耳にした時はテンション上がりました。ただ、フレンドとのキャスティングシュミレーションごっこではマイセルフのホープする監督はティム・バートン監督だったので、ちとバッドラック。実際はオールジャンル何でもござれのスーパーディレクション家、三池崇史監督にデシジョンだそうです。さらにキャラデザインはイラストレーターの寺田克也。うーん、これはこれで濃いね…。どうなるか楽しみ。ちなみにマイセルフ的にはドロンジョ様はフォーリンカントリー人アクトレスを使って色気ムンムンでいくべきだと思っていたので、アンジェリーナ・ジョリーかユマ・サーマンあたりがベストじゃないかとキッチンにワイルドアイディアキャスティングしていたんですが、なんと三池監督もセイムシンキングだったソートオブで、「アンジェリーナ・ジョリーに依頼したが、やんわり断られた」らしいっす。さすが三池さん!ビューする側のツボを心得てマス。そのフォースであっと言わせるキャストをホープしてるぜ!ちなみにセイムタツノコプロ作品の「サイエンス忍者隊ガッチャマン」の実写ムービー化もデシジョンしたそう。
他にも幾つかキッチンにワイルドアイディアキャステイングしているマイセルフですが、アットプレゼント一番ビューしてみたいワークは、ポール・バーホーベン監督で「ジョジョのストレインジなアドベンチャー」の実写ムービー化を是非!

どうすか!
「ムービーラブなカンパニーフェローでスピーク」って一体…
気になった方は是非おためしあれ。
みんなトゥギャザーしようぜ!!

ルー語変換 Website
http://e8y.net/labs/lou_trans/

テーマ:プログラミング - ジャンル:コンピュータ

【2007/04/13 23:47】 | Website | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
「ヤッターマン」
yatterman

アニメ「ヤッターマン」の実写映画化が決定したみたいですね。おし!キタコレ!って感じですが。

個人的には映画好きな仲間同士で話す時なんかにも6年ぐらい前から「『ヤッターマン』を実写でやったら絶対面白いのにー!」と公言していた分、このニュースを耳にした時はテンション上がりました。

ただ、友人とのキャスティングシュミレーションごっこでは自分の希望する監督はティム・バートン監督だったので、ちと残念。

実際はオールジャンル何でもござれのスーパー演出家、三池崇史監督に決定だそうです。
さらにキャラデザインはイラストレーターの寺田克也。うーん、これはこれで濃いね…。どうなるか楽しみ。

ちなみに自分的にはドロンジョ様は外国人女優を使って色気ムンムンでいくべきだと思っていたので、アンジェリーナ・ジョリーかユマ・サーマンあたりがベストじゃないかと勝手に妄想キャスティングしていたんですが、なんと三池監督も同じ考えだったみたいで、「アンジェリーナ・ジョリーに依頼したが、やんわり断られた」らしいっす。

さすが三池さん!観る側のツボを心得てマス。その勢いであっと言わせる配役を期待してるぜ!
ちなみに同じタツノコプロ作品の「科学忍者隊ガッチャマン」の実写映画化も決定したそう。

他にも幾つか勝手に妄想キャステイングしている自分ですが、目下一番観てみたい作品は、ポール・バーホーベン監督で「ジョジョの奇妙な冒険」の実写映画化を是非!



関連記事
http://mantanweb.mainichi.co.jp/web/2007/04/post_909.html

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

【2007/04/12 00:24】 | 映画 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
続・PS2検証 デザイン編
とりあえず3名分集めてみましたー。

LIVREの画面
ps2

たろうさんの画面
ps2kato

蜆さんの画面
ps2takahashi

こうして比べて見ると、なるほど、ユーザーによってだいぶ柱の成長が異なるのが良く判りますねー。SCE / OSデザイングループの平松修治さんは最新機種であるPS3の開発にも携わっていて、最近のインタビューでこう語っています。
『PlayStation2の時は、コンセプトが「宇宙」だったのでスケール感とクールさが基調になっています。画面の中央にはフォトンのような光が飛んでいるのですが、あの光で宇宙をイメージしています。起動すると、メモリーカードの中のタイトル起動回数を読んで、画面の中に柱が立つのですが、この柱の数は当時のPlayStationの一世帯あたりのゲームの装着率から割り出して、本数を用意しました。ゲームを遊んでいると、PLAYSTATION3が登場する時期あたりに、柱が気持ちよく埋まるくらいの割合で、柱が立つようになっています。』
へぇー!ですよね。普段気にも留めていなかったゲーム機の起動画面にこんなコンセプトと仕掛けがあったなんて。改めてデザインの奥深さとコンセプトメイキングの面白さを実感しました。ちなみに公式インタビューサイトでは完璧に近い密度の柱の起動画面を写真で見ることができます。コレを見ちゃうと思わず目指したくなるかも…

PS3デザイナーインタビューサイトはこちら
http://www.playstation.com/ps3-design/interface.html

テーマ:ゲーム製作 関連 - ジャンル:ゲーム

【2007/04/03 22:00】 | デザイン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
NYTOGO2
今日から開催されているPLAZAのキャンペーン、「NYTOGO2」へ行ってきました。NY発の雑貨やお菓子など色々なグッズが売り出されていて結構興味深かったです。以前NYへ一人旅をしたことがあったので、なんだか懐かしいのと同時に身近な感じもして不思議な気分。おなじみのTシャツとかはもちろん、メトロの路線図をモチーフにしたプリント柄とかもあってウィンドウショッピングでも楽しめます。中でも 3rd Ave. にあるDYLAN'S CANDY BARのキャンディ関連商品は必見。超カラフルなロリポップやペンキ缶に入ったカラフルなガムやキャンディなどハイセンスなグッズが沢山。他にもロバート・インディアナのオブジェをモチーフにしたペーパーウェイト(「LOVE」のやつね。)やイエローキャブの絵本など。あと気になったのはMEDICOM TOYとのコラボでリリースされた「I LOVE NY」デザインのBE@BRICK。思わず購入したさ。あと偶然DYMOのカラーテープを発見したのでこれも即ゲット!緑と黒です。この前別の店でピンクと紫という超レアなカラーテープを見つけたのにも関わらず未だに緑と黒は持っていなかったもんで。
たまに行くと結構楽しいPLAZA。本日は買い物日和でした。

nytogo

テーマ:海外ブランド - ジャンル:ファッション・ブランド

【2007/04/01 23:07】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。