スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
叶えるチカラ
いよいよ今週末に公開がせまった、映画「トランスフォーマー」

めっちゃ楽しみ!

日本のアイデアと…



アメリカの情熱が…



組み合わさって、出来たそうデス。



もとい…w



それにしても世界各国でスゲーなー。

シンクロニシティってやつ?

スポンサーサイト

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

【2007/07/31 23:57】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(1) | page top↑
レミーのおいしいレストラン
ratatouille


素晴らしい点を挙げたら、たくさんありすぎて迷ってしまうんだけど、とにかく自分がうっとりしたのは、舞台であるフランス、パリの街並やレストランのデティール、ヨーロッパ独特の霧がかった様な空気と光の表現。

CGによる描写が表現としてもの凄くリアルに、かつ上手にデフォルメされていて(矛盾しているようだけど、アニメーションという表現形態ではこの2つの要素の調和が最も重要な要素の1つだと思う。)ため息が出るほど、素晴らしかった。

観ていると、だんだん実写よりも写実的に見えてくるから不思議。

今でこそCGアニメーションを使った作品は幾つも増えてきたものの、心の琴線に触れるCGアニメという点において、PIXARに勝る作品はなかなか無いんじゃないかと思う。

舞台はフランス、パリ。
天才的な味覚と嗅覚の持ち主であるネズミのレミーは一流のシェフになることを夢見ながら日々を送っていた。ひょんなところから、心の師と仰ぐフランス料理界の偉大な名シェフ、グストーの高級レストランで、見習い料理人の青年リングイニと共に料理をするチャンスが訪れるが…

ストーリーの主な流れはこんな感じだけど、単にCG技術だけでなくストーリーテリングにおいても魅力的な物語を提供してくれるPIXAR作品、今回も普通のディズニー映画とはちょっと違う、スパイスの効いた大人も納得の展開。安易なハッピーエンドではないけれど、納得出来る幸福感。

キーになるのは、ネズミのレミーをはじめ、グストーで働く女性シェフ、コレットも座右の銘として掲げている、「誰にでも料理はできる」というグストーの言葉。
“希望を捨てずに勇気と情熱を持って行動すれば、いつかは必ず夢が叶う”といったよくあるアメリカン・ドリーム的な哲学とは一線を画す、実社会に出たことのある人なら誰もが経験するであろう、勇気と情熱だけではどうにもならない問題をも上手にストーリーに組み込み、かつ誰もが気持ち良く劇場を後にできるようなラインに着地するあたりは、ブラボーとしか言いようがない。

監督したのは前回「Mr.インクレディブル」を撮った、ブラッド・バード。
「Mr.インクレディブル」を初めて観た時、歯切れの良いテンポもさることながら、音楽と映像の調和がとてもマッチしていて鳥肌が立つぐらい感動した覚えがあるけれど、今回も、前作の様なアクション作品じゃないにしても、カー・チェイスならぬ、ラット・チェイス的な、手に汗握るアクションシーンも用意されていて、見応えがありました。

あと、「Mr.インクレディブル」の時に、人間の髪の毛の表現を結構リアルに追求したということを何かの記事で読んだことがあって、確かに長女ヴァイオレットの髪の毛のサラサラ感がとても魅力的で、アニメなのにちょっと触れてみたい衝動に駆られた経験があるんだけど、今回は前回にも増してそこんところの表現はパワーアップしています。

特にコレットのボブカットの髪にはなんとも言えない色気さえ感じてしまった…。

ちなみに、毎回PIXAR作品は本編上映の前に新作の短編映画を上映してくれるのですが、実を言うと自分も例に漏れず毎回これがかなり楽しみで、本編と同じぐらいワクワクしながら早めにシートに座る派。
今回の短編映画のタイトルは「LIFTED」。

lifted

「未知との遭遇」的な、UFO体験を描いた作品ですが、これ、かなり面白かったデス。


レミーのおいしいレストラン/ Official Website
http://www.disney.co.jp/movies/remy/

Pixar Animation Studios / Official Website
http://www.pixar.com/


テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2007/07/29 21:52】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
やるのみ。
まー、社会人として働いている以上ストレスと離れて生活するということは不可能なわけで。

とは言っても最近特にレベルの低い問題が多過ぎる。アホさ加減を通り越してどーでもよくなってしまいたい今日この頃なんだけど、立場上そういうわけにもいかず、さてどうしたものか…

と、まーぐだぐだ言ってもしゃーないので、スパーン!と気持ちと切り替えて、割とマイペースにこなしていく方なんだけど、こーいう性格が長所でもあり、短所でもあるんだなー。

ストレスに振り回されることなく、初志貫徹したいものだ。

今となっては、昔話の1エピソードでしかない印象があるかもしれませんが、当時は結構みんなマジで心配していた2000年問題。
この2000年問題をネタとして上手に料理したNikeのCM。



ストレスとはまた異なるかもしれないけど、何事にも動じないライフスタイルって素敵…?

可笑しさの中に、時にとても勇気づけられる強いパワーを感じさせてくれます。

Just do it.

テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記

【2007/07/28 23:47】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
不思議の森のトム・ヨーク
なぜだか解らないけど、テンションの上がるPV。

とは言っても、PVがどうこうっていうより、彼等の場合はやっぱり楽曲が最高なんだけどさ♪

最も好きなバンドの一つ、Radioheadの“There there.”



テーマ:プロモーションビデオ - ジャンル:音楽

【2007/07/27 23:52】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ハイなスピード
たまーに訳もなく見たくなるPVの一つ。

Cornelius の“Point of View Point”

夢の中で高速飛行を体験することが稀にあったりするんだけど、その感覚に近い感じ。

編集リズムが音楽とマッチしていて気持ちいいデス。



Cornelius / Official Website
http://www.cornelius-sound.com/

テーマ:プロモーションビデオ - ジャンル:音楽

【2007/07/26 23:58】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
地球ぶらり旅(アメリカ編 2)
ハードロックカフェNYの前に貼ってあったポスター。
カッコ良過ぎ!

ny_3

カメラ機種: Canon IXY DIGITAL 400
Tv(シャッター速度):1/8
Av(絞り数値):2.8
レンズ:7.4 - 22.2mm
焦点距離: 7.4mm
ストロボ:非発光

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

【2007/07/25 23:58】 | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
風の谷のヤンセン
あたかも現実世界に生息していそうな架空の昆虫を、さもそこにいるかの様な圧倒的リアルCGで動かしている動画を友人に見せてもらったのだが、リアル過ぎてちょっと気持ち悪かった。
まぁでもそれなりにアート的な美しさも確かに存在していて面白かったんだけどね。

それを見てふっと思い出したのが、オランダの芸術家テオ・ヤンセンの作る、風で動く巨大なオブジェ。

3年程前に百貨店のアートグッズ売場で、風で動く木製のおもちゃやねじ巻き式の虫のようなブリキ製のちょっと変わったおもちゃを売っていて、その一角に写真やビデオ上映の形で紹介されていたのを見たのが僕にとっての最初の出会い。

彼の作品を簡単に紹介すると、とても大きな虫のようなごちゃごちゃした木材の塊が風を動力に、草原やら砂浜やらをてくてく歩く、という内容のオブジェ。

なんともほのぼのした空気を漂わせつつ、同時に力強い大地のエネルギーの様なものも感じさせてくれます。



第一印象は映画「風の谷のナウシカ」に登場する巨大な虫“王蟲”でした。


テオ・ヤンセンに関するリポート・サイト
http://www.japandesign.ne.jp/HTM/REPORT/holland_s/07/index.html

Theo Jansen Official Website
http://www.strandbeest.com/

テーマ:映像・アニメーション - ジャンル:学問・文化・芸術

【2007/07/24 22:49】 | デザイン | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
そして2人は出会った…
映画も大好きなんだけど、何を隠そう僕は無類のPV好きでして、映画のような2時間前後の作品とは違う、音楽一曲分の時間の中で独自のセンスを映像として表現するという世界に激しくときめいたりしてしまうのです。

今回紹介するのはチボ・マットの“Sugar Warter”。

このPVを一言で言うならば「回文」。
例を挙げると、ダンスが済んだ(だんすがすんだ)みたいに始めから読んでも終わりから読んでも意味が通じる文章のことなんだけどね。

なんとなく見ていると、なんとなく終わってしまいますが、じっくり見ると、「チョチョ、マジヤベェ!コレ!」と言いたくなることうけあいデス。

どうやって撮ったのか考えるとちょっと混乱してきますが、面白いです。

監督したのはフランスの映像作家ミッシェル・ゴンドリー。これ以外にも超有名なPVを幾つも監督している作家で、そのどれもが素敵。最近では映画も監督しています。

それでは、どぞー!



テーマ:プロモーションビデオ - ジャンル:音楽

【2007/07/22 00:19】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
地球ぶらり旅(アメリカ編 1)
2005年の秋にNY一人旅をした時に撮影。
エンパイアステートビルの展望フロアより。
この日は天気も良く、まーるい月がはっきり見えた夜空だったのでとても気持ち良かったのを覚えています。

ny_1

↑アッパーイースト方面。クライスラービルが綺麗!

ny_2

↑ダウンタウン方面。中央右寄りにフラットアイアンビルが写っているけど分かるかな?
ちなみにフラットアイアンビルは、映画「スパイダーマン」で主人公ピーター・パーカーが勤める新聞社のビルとして劇中に登場していマス。

カメラ機種: Canon IXY DIGITAL 400
Tv(シャッター速度):1
Av(絞り数値):2.8
レンズ:7.4 - 22.2mm
焦点距離: 7.4mm
ストロボ:非発光



テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

【2007/07/21 15:41】 | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
実寸って…!
なんか… 富士急ハイランドに実寸大のガンダムが出来たらしいね…。

その名も、「ガンダムクライシス」

いきなり危機なんですね、ガンダム。 

そして、気になるアトラクションの内容は… ガンダムをマグネットコーティング(パワーアップ)させるために必要な「VQマニュアル」というデータを制限時間内に収集するという、なんともそそられない地味な内容。

ちぇ!ガンダムに乗り込んで、ザクどもとドンパチやるんじゃないのかヨ!

gundam

…とはいえ、実寸大のガンダムと自分の大きさを比較してそのサイズ比を実感することについて言えば、ちょっと気になるのも事実。

次はぜひ、富士の裾野にそびえ立つサイコガンダムでおねがいしまつ。


富士急ハイランド/ガンダムクライシス Official Website
http://www.fujiq.jp/gundam/index.html

テーマ:どうでもいいって言えば良いんだけどね - ジャンル:その他

【2007/07/20 22:06】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
銀河鉄道の夜
勝手にCDジャケット第2弾!
今回はIllustratorオンリーで制作してみました。

livre_jack_002

にほんブログ村 イラストブログ オリジナルイラストへ
にほんブログ村 イラストブログへ
ブログランキング・にほんブログ村へ

テーマ:イラスト - ジャンル:その他

【2007/07/19 00:31】 | ジャケット | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
週末ブートダンス!
ダンスをやってる友人のRAIさんの誘いで、WRECKING CREW ORCHESTRA というダンスチームの主催するイベント、「WRECK IN THE FLOOR '07」を観てきました。

3部構成になっていて、1部と2部は地元の強者ダンサー達によるショーケースイベント、最後に主催者 WRECKING CREW ORCHESTRAによるダンスショーの披露という内容。
全く知らないチームというわけではなかったので、大体の想像はしていたんだけどDELIGHTの様なダンスバトルしか観たことのなかった自分にとって、1チームの単独公演っていうのは初だった分、当日ショーを観て想像以上のバリエーションの豊富さに驚きました。
エンタイメントとしても細かいところまで構成が凝っていて、とても楽しめる内容だったので観に行って良かったなぁと思います。


その後、場所を変えて今度はクラブへ。

前回にもちょっと触れたケミカルブラザーズのリリースパーティー♪

リリースパーティーっていうぐらいだから、じゃんじゃん曲をかけてくれるのかなと思いきや、結構DJの好みで繋いであって、タマーに新曲や昔の曲を間に挟んでくる感じだったので、こちらは思っていたより拍子抜け。

cbcb_1


でもやっぱり、大音量でブレイクビーツを体験すると気持ちいい!

勝手に体が動き出して、しばらくフロアでひたすら踊ってました。

途中でアンダーワールドの曲を混ぜてくれたDJもいて、ちょっと嬉しかった。

まー、そんなこんなで3連休は大音響とダンス三昧で、明日は間違いなく筋肉痛に悩まされそうです。

なんか、どこで声を出したのか喉もガラガラだし…

ちなみに朝と夜で体脂肪率が5%も減りマシタ!

cbcb_2


テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2007/07/17 23:03】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Away From Here
11日にリリースされた The Enemy のデビューアルバム「We'll live and die in these towns」を聴いています。

これが、凄く良い!

社会人となって何年か経つけど、社会人的なルールと環境に身を置いていることで、ゆっくりと麻痺しつつあったある種の初期衝動的な感覚を呼び起こさせるのに充分なエネルギーを持った作品だと思う。

今のところ1番のお気に入りは “You're Not Alone” だけど、ここでは勢いのある “Away From Here” を紹介したいと思いマス。



これでデビュー作なんだから、先が楽しみ♪ サマソニにも出ます!


「ロックンロールは決して、半端な気持ちでやるためにあるんじゃない。憤りを感じたら、叫ぶもんだろ?『世の中そんなもんだ』って誰もが思ってる。人生は死ぬまで働くだけだなんて、納得いかないね。毎日繰り返しやってることに疑問を持って、信念をもたなきゃいけないんだ。」 - The Enemy -



The Enemy Official Website
http://www.theenemy.com/index.php

テーマ:お気に入りミュージシャン - ジャンル:音楽

【2007/07/15 22:18】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ウェザー・リポートッ!!!!!
…スタンドではないですよ。(cf.「ストーンオーシャン」)

台風4号が着実に列島横断を進めていますが…

今回のは勢力が大きい上にスピードがゆっくりめなので、動向が気になります。

どんなもんかなと思って調べようとしたら面白いサイトを見つけました。

weathernews


「ウェザーニュース」というサイトの台風情報なのですが、リアルタイムで台風の進路と動向が判るだけでなく、各地方に居る一般の方々からのメールによる実況レポートが時系列でアップされていて、その地方の状況をリアルに感じることができます。

こういうのを目の当たりにすると、インターネットって凄いなぁと、改めて感心してしまいます。


ウェザーニュース 台風情報 Website
http://weathernews.jp/typhoon/

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2007/07/14 21:13】 | Website | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夜の帝王
ケミカル・ブラザーズのニューアルバムを聴きながら、更新作業♪

今作は前作にも増してアグレッシブな曲が多くて、毎朝ガンガンに聴きながら出勤しています。

パワー出るよーこれは。



今年はフジロックにも出演が決定している彼等ですが、チケット入手可能だったにもかかわらず、当然のことながらヘッドライナーである彼等のアクトを堪能するには最終まで苗場にいないといけないわけで… 

29日の深夜0時から、翌朝の出勤に合わせて帰って来る自信がなかったので、敢えなく断念。

くー。 遠いよ、苗場。

と、そんな状況の中地元のクラブで彼等のリリースパーティーをやるらしく、まー本人達が来るわけじゃないからアレだけど、大音量で彼等の新作を体感できるのも面白そうかも。

ということで、久しぶりにクラブ遊びに行ってこようかなーと思いマス♪

Do It Again!


The Chemical Brothers / Official Website
http://www.emimusic.jp/chems/

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

【2007/07/13 21:17】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
けんてーごっこ
爆発した情報化社会の中において、それまではマニアと呼ばれる人達が自分の足を使って汗水垂らして得ていた知識を、検索することで誰もがいとも簡単にそれらの知識を手に入れることが出来る様になってしまい、便利だなーと思う反面、つまらんなーとも思うわけで。

さも自分は博識であるかの様な顔して、聞いてもいないうんちくを得意気に語られるとほんとイラッと来る今日この頃。(今だったら誰でもカルトQとか出れるんじゃね?)
と、それはさておき。

巷では、映画検定やらロック検定やら、猫も杓子も検定ブームがますますヒートアップしているみたいですが、それもこうした 俺こそがマニアだ! 的な自称マニア君達が改めて全国的な統計の中での自分の位置を確認することが出来るという点がブームの要因の一つなんじゃないかと思ったり。

kentei


そこで、この“けんてーごっこ”。
なんと公式に用意されている検定とは別に、勝手に色々な分野の検定を実施していて、面白いです。
なんといっても問題がどうこうより、カテゴリ自体がマニアック。

おすすめは… 「ジョンBチョッパー検定」

な・ん・じゃ・そ・ら ! 超ウケるw (ウルフルズの人ね。念のため。)

問題数もそれほど多くなく、気軽な感じで参加出来るのでヒマな時に遊び感覚でやると楽しいかも。

解答後には自分のランクと問題の解説も読める様になっていて、ちょっとした勉強にもなります。

…は! こうしてまた、雑学博士が増えていくのか!


けんてーごっこ Official Website
http://www.kentei.cc/

テーマ:おすすめ! - ジャンル:その他

【2007/07/12 23:10】 | Website | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
何度見ても見飽きません♪
OKGOのPV。
有名すぎて今更ですが、やっぱり好き。
軽く中毒性が高いね、これは。

と言いつつ実は… 初エンベッドにチャレンジしみたかったのだ♪



上手くいったっぽいね。

これから活用したいと思いまふ。


OKGO Official Website
http://www.okgo.net/news.aspx

テーマ:YouTube動画 - ジャンル:音楽

【2007/07/11 23:11】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
リニューアル!
ブログのデザインを新しく変更してみました!

ここ1週間、がんばってCSSの勉強をしたかいがあったよー。

もう、なんとなく仕組みが解ってきたので、これからさらに自由度が上がりそうな予感♪

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

【2007/07/08 15:56】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
気になったので…
もう一度じっくり調べてみたら、

どうやら「帯状発疹」(たいじょうほっしん)ではなく

「帯状疱疹」(たいじょうほうしん)っぽい…

水疱が発疹してるんだから、間違いではないと思うんだけどね。検索してもヒットするし。

どーでもいいけど、この痛みは耐え難いゾ!

早く治って欲しいダス…



テーマ:今日の出来事 - ジャンル:心と身体

【2007/07/02 23:45】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。