スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
天使と悪魔
aandd

つくづく良く出来ているストーリーだなぁ…と感心してしまいました。

原作はしっかりと読んだことがないものの、『ダ・ヴィンチ・コード』の時もそうでしたが、作家ダン・ブラウンの科学と宗教という2軸をテーマにした巧みなストーリー・テリングは本当に面白くて陰謀モノや古代ミステリーの類が好きな自分にとっても、やっぱり惹き付けられます。

前作がルーヴル美術館を中心としたフランスが舞台だったのに対して、今作の舞台はヴァチカン市国。イタリア・ローマ北西部にある、ローマ教皇を元首とする世界最小の独立国家で、なんといっても2008年の時点で国民の総人口が800人ぐらいというから驚き! そもそもローマ教皇が他の国家の制約を受けずに自由に宗教上の権限を公使することを目的で組織された国らしく、面積にいたっては東京ディズニーランドよりも小さいとのこと。

つまり、これらのことからもなんとなく想像できる通り今回は移動距離が短い分、謎解きをはじめとするストーリー展開がとにかくスピーディーでテンポが良いです。

前作がじっくりと展開していく謎解き映画だったのに対して今作はどちらかというとアクション映画に近いものを感じました。なにせ冒頭から時限爆弾ですからね。有無を言わさずカウントダウン開始ですよw そりゃラングドン教授も走るっちゅうねん。

原作を読んでいなかったことが功を奏したのか物語の進行上何度も沸き上がる“真犯人は誰だ!?”的などんでん返しにこれでもかというぐらい騙されっぱなしでしたね。

おっかしいなーw いつもなら割と鋭い感じで推理力が働くのに…

まー“気持ちよく裏をかかれた映画イコール面白い映画”っていう勝手な公式は『ユージュアル・サスペクツ』をはじめ、自分の中で何となく出来つつありますけど…w 

監督は前作に引き続きロン・ハワード監督。『スプラッシュ』や『コクーン』他にも『ウィロー』とか『バックドラフト』など… なんだかんだで幼いころから結構な数のロン・ハワード監督作品を観ていることに改めてびっくり。それだけヒットメーカーである証拠ですね。

それにしても『ダ・ヴィンチ・コード』でのルーブル美術館もしかりですが、今回の見所の一つは間違いなくヴァチカン市国内でのロケ映像です。

さずがに全編は無いと思いますが、たまーにTVのニュース映像などでしか見た事の無い、未踏のヴァチカン市国の様子を大胆なカメラアングルとアクションで劇場の大画面で堪能出来るのは圧巻です。普通はコンクラーベ(教皇選挙)の裏側なんてまず知り得ないからね。さすがに簡単には許可が降りなかったみたいですが、最終的にきっちり撮影許可を勝ち取るあたり、さすがですw
スポンサーサイト

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2009/05/30 15:04】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
モンハンへの道 入門編
後輩がゲームソフト『MONSTER HUNTER 3』の体験版を貸してくれました。

mh3_p

以前から沸々と興味が湧いていたもののPSPは持っていないし、『モンハン G』のWii版リメイクはクラコンを持っていないから遊べないという具合に数々の壁が立ちはだかっておりまして… とりあえず夏に発売予定の『3』になったら始めてみようかなー… ぐらいの気持ちだったんだけど、なんてグッドタイミング!

mh3_1

とりあえず2つあるクエストの内、簡単そうな方を選んでプレイしてみた。

mh3_2

“ドスジャギィ討伐”ぢゃ。

mh3_3

うーん、空気が美味しそう♪ いざ、初体験!

mh3_4

綺麗な景色じゃのう♪

mh3_6

…! 何かが横切った!!

mh3_5

のわー!!!! でたー!!!! つーかオレ何処っ…?!

mh3_7

ギャー!! 喰われる!喰われるっ!

“ドスジャギィ”は恐竜のモンスターで、もうまさに映画『ジュラシック・パーク』に出てきたヴェロキラプトルそのまんまって感じ。集団で襲っくるので、攻略が大変でした。体力が少なくなると雄叫びを上げて仲間を呼び出すし。フォーメーションを組んで攻撃してくるなど、恐竜のくせになかなか賢い奴ら。

なんだかんだで、体力が尽きたり時間切れになったり(クエスト1回あたり20分以内という時間制限が有るっぽい)悔しいので武器や性別を変えて、結局5回ぐらいチャレンジしてみたものの1度もクリア出来ませんでした。

つーか画面のあの上の方に表示されている体力ゲージみたいなものを完全に敵モンスターの残り体力を表していると思い込んでいたからね。

よっしゃーとどめじゃぁー!って勇んだら自分が気を失っているという…w

さーて、説明書読むか!(やる前に読めよw)

なにはともあれ、これで発売日までにせめて操作方法ぐらいはマスターしてみたいと思いマス♪

【おまけ】

mh3_8

くるりん♪くるりん♪ モンハンっていったらコレでしょ。一度やってみたかったんだよねw

テーマ:ゲームプレイ日記・雑記 - ジャンル:ゲーム

【2009/05/23 23:26】 | Monster Hunter | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
期待の5月
映画『天使と悪魔』を観て来ました。いやー面白かった。さすがにストーリーがよく出来ています、ダン・ブラウンの原作を全く読んだことがなかった分、どんでん返しやトリッキーなシナリオに気持ちよく揺さぶられて、結果として予備知識ゼロで正解だったかもw

また、詳しい感想は後日書くとして。

本編上映前の予告編で『スタートレック』の最新予告を観ました!

pre_st

もー、めっちゃ面白そう!ロスティな自分にとってはなおさら、期待感を煽られます。

随分前だけど、期待のし過ぎで待ちきれなくて、前売券も買っちゃったもんね♪

だんだん夏に向けて強力なラインナップが出始めてくるこの時期、ウキウキしてきますw

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

【2009/05/18 23:23】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
野球観戦!!
今日は職場の仲間達と野球を観に行って来ました!

cxy_3

中日 VS 横浜 戦だす!

普段はTVでこそたまーに観るものの、スタジアムに出掛けてスポーツ観戦をすることがほとんどない自分にとっては、今回はかなり貴重な体験でした。誘ってくれた仲間に感謝デス♪

座席も試合が観易いなかなか良い席で、進行状況が判り易くて良かったです。

cxy_2

5回の表で1点取られ、裏で1点取り返し、あとは、大得点のチャンスが何度もあったものの、なかなか活かすことができずに、かなーりやきもきしましたが、延長10回の裏で、ブランコのヒットでサヨナラ勝ち! いやー、ヨカッタヨカッタw

そうそう、今日の試合はナゴヤドームだったんですけど、ちょうどWBCの優勝トロフィーが公開展示されている期間で、待ち時間20分と、ちょっと並びましたがしっかりと見てきました! なんてグッドタイミング♪

cxy_1

掲げた選手達の指紋らしき痕がたくさんついていましたが… 逆にそれがリアルな空気感を醸し出していて良い感じ?w

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【2009/05/16 23:58】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
21世紀のブレイクダウン
昨日無事に手に入れました♪

gd_21st

ということで、発売日の今日は朝から帰りまで、爆音ヘッドホンステレオ。まるっと一日グリーンデイ! (「デイ」だけに、あたかもそういう日みたいになってる…w 狙ったワケじゃないんだけど;)

期待しまくった分、リバウンド的なものがあるかなぁ…と、ちょっと時間を置いてじっくり聴こうかなんて思ったりしていたけど、そんなの全然気にする事なかったぐらい最高!

やっぱりアルバム全曲通して聴いてこその作品という感じがしますが、特にお気に入りは「第2幕:いかさま師と聖人」のパートかな。“East Jesus Nowhere”から“Last Of The American Girls”の流れが好き。第3幕の“American Eulogy”から“See The Light”も良いッス。

ちなみにこれを書いている今は“MURDER CITY”が流れています♪

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

【2009/05/15 23:53】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ウォーリーとかグーフィーとか♪
G.W.レポ第3弾だす。

そんなわけで、モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク”も無事にミッションクリアし、まったりと午後の東京ディズニーランド。

この日の大きなミッションとしてはあと一つ、夕食をウエスタンランドにあるザ・ダイヤモンドホースシューで予約していて、ペコス・グーフィーのフロンティアレビューを観ながらディナーをすること♪

ということでそれまでの時間をどうやって過ごすかなんだけど、密かに計画していた隠しミッションがもう一つ。これはまた別コーナーで記事にしていきたいと思うんだけど、それは何を隠そうスーベニアメダル集めw ま、詳しくはまた後程ってことで。

“ライド&ゴーシーク”を終え、お昼の食事をどうしようかとぶらぶらしていたら、コズミック・エンカウンターの辺りになんと、WALL-EとEVEを発見!

tdl_1

つい最近映画館で上映されていたばかりだし、一体いつからいるんだろう…? PIXAR作品大好物の自分にとってはかなりテンションが上がりました。柱のラクガキが良い味出してますw

とりあえず、スペースマウンテンのファストパスを手に入れて、ファンタジーランド方面へ。ぐるっと回って、ウエスタンランドでスモークチキンを頬張りつつ昼飯を済ませ、アドベンチャーランドへ。“カリブの海賊”が割と待たずに入れそうだったので、乗ることに。で、びっくり!全面リニューアルしてるじゃん!つーか、まんま、映画版『パイレーツ・オブ・カリビアン』!全く知らなかったのでかなりの衝撃でした。バルボッサも出て来るし、デイヴィ・ジョーンズも出て来るし、そしてジャック・スパロウのリアルなこと!そっくり過ぎ!こだわりの再現度デス。いやーオモロかった。

おやつを食べつつ、ファンタジーランドで“ピノキオの冒険旅行”に乗り、再びトゥモローランド“スペースマウンテン”へ。余談ですが、スティーブン・スピルバーグ監督の映画『A.I.』を観た後に“ピノキオの冒険旅行”をやると、なかなか深いものを感じますw これはある意味大人の為の物語かも…。

tdl_2

スペースマウンテンは2007年に全面リニューアルしたらしく、来る前から気になっていたアトラクション。前に乗ったのがもう何年前だろう…って感じだったから、懐かしさも相俟ってなかなか面白かったです。デッキも宇宙船もカッコ良くなって、以前よりスリルが高くなっている感じがしました。

夕食までまだ時間があったので、ついでに“スター・ツアーズ”にも乗ってきました。

tdl_3

何を隠そう人生で初めて行った東京ディズニーランドで乗ったアトラクションの一つがこの“スター・ツアーズ”。逆にこのアトラクションはまだリニューアルが行われていない分、その変わらない感じが妙にノスタルジックな感じがして、思わず懐かしい気分に浸ってしまいました。

そして、再びウエスタンランドへ。

tdl_4

ザ・ダイアモンドホースシューでディナーショーじゃ♪ もーペコペコです。

tdl_5

踊っております、ペコス・グーフィーw 2階席だったけど、逆に前の席の人影を気にする事なくショーを楽しめるのでこれはある意味ラッキーかも。料理も美味しかったです。

tdl_6

ミッキーも登場して大盛り上がり!

tdl_7

そんなこんなで、あっという間の1日でしたが、G.W.だしもっと混み混みしていて、思う様には動けないかもなぁ…というこちらの予想とは裏腹に、やりたかったこともちゃんとやれたし意外としっかり楽しむことが出来て、結果的に上出来の動きでしたね。ナイスフットワーク。いぇい!

スーベニアメダルについてはまた後日書きたいと思いマスw

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【2009/05/13 23:06】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
モンスターズ・インク“ライド&ゴーシーク”レポ
ということで、G.W.レポ第2弾。

明けて5日は朝から東京ディズニーランドへ遊びに行ってきました!

8時半に開園だと思って出掛けたものの、既に開園してました。どうやら時間を早めて8時に開園していたみたい。それでも、まだ一日が始まったばかりだし余裕でしょ、なーんて思ったのが大間違い。なんとこの時点で既にファストパスの発券は終了! なんじゃそらー!!w
まー、なんとなくは予想していたけどまさかこれほどとは。直ぐさま気を取り直してスタンバイの列へ!

mi_1

そしてこの時点でアトラクションの案内の方の話によると380分待ちだとかw え…? 分単位で言われたからちょっと考えちゃったけど、つまり約6時間半も並んで待たなきゃならないってこと?! いやいやいや、いくらなんでもそれは言い過ぎでしょうw ざっくり計算し過ぎじゃないんデスカ? 実際もっと早いはずだべ? と自分を欺きながら、列に加わりましたw

写真でも判る通り、スタンバイの列はお隣のスター・ツアーズを通り越して、スペースマウンテンの前まで伸びていました。うぎゃー!

でもなんだかんだ言っても、今回の目的はモンスターズ・インクだったので、ガンバって並びましたよw まー、でも個人的な目算では4時間ぐらいで乗れるんちゃうん?6時間は言い過ぎやろ。という予想で並んでいたんだけど、案の定12時頃にはアトラクションの中に入ることが出来ました♪(それでも4時間もの間大人しく並んだ自分達を褒めてあげたいッスw)

mi_2

アトラクションの建物は映画『モンスターズ・インク』に登場するMONSTERS,INC.そのものがモチーフになっていてなかなか素敵。外壁の所々に企業広告をイメージしたポスターが額装されていました。

mi_7

建物に入ると中はもののけ会社の受付エントランスにw

mi_3

mi_4

天井には映画でお馴染みのモンスターの仕事内容を表したモザイク画が描かれています。

mi_5

モンスターズ・インク受付。じっくり見ると机の上の小道具にも遊び心があって、細かいこだわりが感じられて面白いです。マイクの愛しの受付嬢セリアがいなかったのが残念…w

受付を通るといよいよアトラクションのスタート。

フラッシュライトと呼ばれる懐中電灯のようなものを手に、モンスターシティのあちこちに隠れているモンスターを見つけて楽しむという内容ですが、基本的には“カリブの海賊”の様に見て楽しむアトラクションでした。始まるまでてっきり“バズ・ライトイヤーのアストロブラスター”の様に見つけたモンスターの分だけポイントが計算されるのかと思っていましたが、そういうシステムではなく、純粋に“見つける”ことを“楽しむ”アトラクション。大人の自分にはちょっと物足りない感じもありましたが、もともと原作の大ファンなだけに充分楽しめる内容で自分としては大満足♪

mi_6

MONSTERS,INC.正面玄関。建物の外壁の質感など、なかなか良い感じで再現されています。

と、いうことでアトラクションを出たのが12時半。がっつり午前中の時間を“ライド&ゴーシーク”のためだけに費やしてしまいましたが、お目当てのアトラクションは乗れたし、逆に言えば午後は完全に自由に動けるってこと!いぇい!

【後半に続く…】

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【2009/05/11 22:23】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
シルク・ドゥ・ソレイユ『ZED』を観る♪
ちょいと遅くなりましたが、G.W.レポ。

4日の夜はシルク・ドゥ・ソレイユのレジデントショー『ZED』を観て来たぜよ!

cds_1

レジデントショーというのはその公演毎に専用の常設劇場だけで公演されるショー。東京でのレジデントショーが『ZED』ということで、世界でもここでしか観ることが出来ない公演なのである意味とても貴重。他には例えばラスベガスだと『MYSTERE』や『O』、マカオだと『ZAIA』、ニューヨークだと『WINTUK』といった具合に劇場毎に演目が違いマス。
もう一つは世界各国を巡るツアーショーというのもあって、こちらの方が馴染み深いかも。今だと『Corteo』がまさに公演中で、昔だと『QUIDAM』や『ALEGRIA』などがツアーショーの公演になります。

で、『ZED』!

もー凄過ぎる!

考えるよりも先に、まさに感じるというのがまさにこのことだなと実感する体験。あー、これはこなっててこうなるから凄いとか、そうやって脳が思考を始めるよりも早く感動の波が押し寄せて来るというw

cds_2

特にオープニングの開幕の演出なんて、いきなり全身鳥肌が立ちましたもん。もーそこから一気にその世界観に惹き込まれて、終演まであっという間でした。
天井からのバンジーパフォーマンスがかつてない程幻想的で、まるで本当にそんな生き物がそこに存在しているかのような、地球の重力を超越した浮遊感のある演技が特に印象に残りました。
あとはやっぱり舞台装置の凄さ。ビジュアル的にもギミック的にも、まさにこの公演のためだけに設計建築された舞台だけあって、え!そのオブジェがそういう装置に変わるの!?といった感じで、何度も驚かされます。まさか最後にあのアレがあんなトランスフォームをするなんて…w

もーとにかくこれは、あんまり喋ってしまうワケにもいかないし、何よりも実際に体験してもらうことでしか、なかなか感動を伝えきれないのですが、とにかく良かったです♪

cds_3

シルク・ドゥ・ソレイユは以前に『QUIDAM』を観に行ったことがあり、当時も凄く感動したのを覚えていますが、演目も演技も演出も全てがあの頃よりパワーアップしていて、進化の最新形を観る事ができてとてもエキサイティングします。

しばらく余韻に浸っていますが、こうなってくると『Corteo』もかなり気になっちゃいますねw


【Photo:Canon / IXY DIGITAL 510 IS】

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

【2009/05/10 16:18】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
二代目IXYがやって来た!!
じゃびーん!!

ixy510_1

おうおうおう! 二代(台)目のお通りだ!

ということで、ついに我が家に新しいコンデジがやって来ましたっ!

ixy510_2

その名も、Canon / IXY DIGITAL 510 IS !

最新機種でっせ。これでようやく時代の波に追い付いたとです。

ixy510_3

色はいろいろと悩みましたが、実物の色がとても綺麗だったのでピンクにしました。スタイリッシュな感じがとても素敵です。

これで、記録可能な有効画素数は約1210万画素にパワーアップ! ディモールトッ!! スッゲー!!

ちなみに、今まで愛用していたカメラはこちら…

ixy400_1

Canon / IXY DIGITAL 400 です。2003年のモデルですね。

記録可能な有効画素数は約400万画素…。一体この6年の間に何が起こったんだろうか… いやー、テクノロジーの進化のスピードは凄いですね、ホントにw
とはいえ、これでも充分ちゃんと使えるんだけどね。愛着もあるし、これからもまだまだ使い続けると思います。

でも、やっぱりディスプレイのサイズとか見ると6年の重みを感じずにはいられません。

これまではこんな感じでした。

ixy400_2

それが…

こうなるッッ!!!!

ixy510_4

でかっ!

ボタン少なっ!

素敵すぎデス。

出荷状態ではバッテリーが充電されていないので、まだ確認していないけど液晶画面も格段に綺麗なはず!(猟りはできませんよ。念のためw)

記録メディアもコンパクトフラッシュから変わってSD、SDHC、マルチメディアカード、MMCplusカード、HC MMCplusカードとかなり容量的にもメディアの種類的にも選択の幅が広がります。
一個のメディアで扱える容量が増えることは本当に有り難いです。(つーか今はそれが普通なんだよな…w)

パッケージひとつ見ても時代の移ろいを感じることができてなかなか興味深いです。

IXY400のパッケージはこんな感じでした。

ixy510_5

やっぱり今より箱のサイズが大きいですね。製品部品の小型化やエコロジー的発想など色々な要素によりシェイプアップされてプロダクトデザインも洗練されていくんだなぁ…

例えばAppleの製品などでも顕著に感じるけど、iPod関連のプロダクトデザインにしてもパッケージデザインにしてもバージョンアップの度に小型化されてスッキリして来るもんね。

ixy510_6

新旧並べてみると良く解りマスw うーむ…圧巻!

あー、なんだかテンション上がってきたゾ! これで、これからさらに素敵な写真をバシバシ撮りまくるぜっ!ちょうど今ゴールデンウィークだしね。

ちなみに…余談ですが、SDHCを始め大容量のメディアに対応したカードリーダーを持っていないため、当分はSDカードを使う事になるという現状w 付属のソフトウェアもパソコンのOSが古いため、インストール出来ないという微妙な縛りが効いていマス… ぐは。orz

早く新しいパソコンが欲しいっす。

テーマ:デジカメ - ジャンル:写真

【2009/05/02 23:52】 | 写真 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ウッディなDYMO♪
偶然立ち寄った雑貨屋さんで、衝撃の出会いが!

なんと、DYMOテープの木目バージョン発見!

dymowood

結構こつこつと色んな種類を集めてきたつもりだったけど、自分の持っているものは全て単色。

こんなテクスチャ感のあるテープがあったなんて! 素敵です。

思わず2個まとめ買いしちゃいました。

気になったので色々と調べてみたら公式には、

9mmフォーマットのものだと、黒・赤・青・緑・黄・オレンジ・ピンク・パープル・木目・パステルスカイ・クリアの11種類があるそうです。

おおう!つーことはこれでリーチじゃないデスカ! 残りはパステルスカイ! 

…どんな色じゃろか。

全種類揃ったらまた報告したいと思いマスw

テーマ:最近のお気に入り - ジャンル:趣味・実用

【2009/05/02 12:38】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
本日のテーマソング
いつ聴いても超絶カッコイイ! 痺れるぜ。



仕事も一段落着いて、久しぶりに爆音ヘッドホンステレオで帰宅しますた♪

今日の一曲はフーファイの“The Pretender”

さーて、遊ぶぞッ!!

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記

【2009/05/01 20:55】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。