スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
鳥取砂丘と妖怪旅行記 其の3
2日目からの続き

3日目は出雲大社の島根県から再び鳥取県は境港やってきました!

本日のメイン『水木しげるロード』です。

t&s_28

街灯が、目玉!w

もう、のっけから妖怪づくしな感じがひしひしと伝わってきますw

t&s_29

妖怪広場にある河童の泉。色んな種類の妖怪達のブロンズ像があります。

この他にもここ、水木しげるロード沿いには沢山の妖怪達のブロンズ像が至る所にあって、その数なんと134体!! すっげー!

ちなみにこの妖怪広場では『ゲゲゲの鬼太郎』の紙芝居を観る事が出来ます。

t&s_30

小便小僧に扮した鬼太郎。 似合い過ぎw

t&s_31

通り沿いにある妖怪神社前にはこんな石碑も!

写真では解りづらいかもしれませんが、石の目玉が水流の力ででぐるぐると転がっていましたw

t&s_32

通り沿いには様々なお店が建ち並んでいて、それぞれ趣向を凝らしたお店造りをしていましたが、やっぱりキーになるのは妖怪とのコラボ的演出。中には観光客がお皿に自由に絵を描いて飾ることができる商品を扱っているお店もあって、なかなか面白かったです。

t&s_33

ハイクオリティな妖怪フィギュアを飾ってあるお店もありましたw

t&s_34

京極先生のサイン。妖怪ファンにはたまらない組み合わせ!w

t&s_35

べとべとさん。

『のんのんばあとオレ』にも出て来る妖怪ですが、この通りでは鬼太郎や目玉おやじと同じぐらいの存在感を放っていて、あるお店ではこの妖怪の絵をプリントしたTシャツやストラップも売っていました。近いうちこの通りのメインキャラクターになりそうな勢いw

t&s_46

竜。

t&s_36

こんな場所もあったりw

t&s_37

トイレ案内板のピクトグラムもこうなりますw

t&s_38

丸毛。見た目はけっこうかわいい。

t&s_39

そして、通りにおけるメインステージといっても過言ではない『水木しげる記念館』にも行ってきました!

t&s_40

山高帽の水木先生のブロンズ像もお出迎え。

紫綬褒章を受章した時の姿がモチーフになっているそうです。なかなか洒落ているなぁw

ちなみにこの記念館は個人的に想像していたより遥かに充実した内容になっていて、とても楽しめました。施設内の設備や演出、情報量が文字通り満載です。必見! 子供の頃妖怪図鑑等を読み漁っていたぐらい妖怪にハマっていた経験を持つ自分は、かなりテンションが上がりましたw

t&s_41

記念館の隣のお店では、こんなかき氷が!

目玉ももちろん食べられます。 おまんじゅうになっているのだw

ちょいと食べるのに勇気が要りますが… なかなかナイスなデザインですねw

t&s_42

逆光の油すまし。なかなか雰囲気出てるでしょw

t&s_43

鬼太郎。

t&s_44

悪魔くんとメフィフト。

t&s_45

いやー、満喫しました!

最後は漁業の街境港ということで、海鮮丼を食べて締めくくりました。さすが、港街だけあってめちゃめちゃ美味しかったです。

さー、これから帰り道が大変だ…

がんばるぞw

スポンサーサイト

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2009/09/28 23:22】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
鳥取砂丘と妖怪旅行記 其の2
1日目からの続き

明けて2日目はちょいと島根県まで足を延ばして、日本庭園で有名な足立美術館へ。

t&s_13

枯山水庭、白砂青松庭、苔庭、池庭など、50,000坪の敷地に色々な日本庭園を楽しむことができます。他にも、館内には横山大観をはじめとした近代日本画壇の巨匠たちの作品が多く展示してあって、なかなか見応えがありました。普段、TV番組の『開運!なんでも鑑定団』でしか見られない様なお宝的な作品を実際に目の当たりにすることが出来て面白かったです。

t&s_14

…! あれは!

t&s_15

黄金魚! こ ん な と こ ろ に !

誰かー! 黄金ダンゴをば…! (cf.モンハン3w)

t&s_16

敷地内には幾つか茶室もあって、実際にお茶を楽しむことができます。

今回は寿立庵という茶室へ行ってみました。京都の桂離宮にある松琴亭の面影を写して建てられた茶室だそうです。

t&s_17

お茶菓子も甘すぎず、上品な味でした。

t&s_18

ケッコウナオテマエデ。
お茶椀はみんなそれぞれ違う種類のものが配られたんですが、自分のが一番ユニークな形をしていましたw ちょっとどこから口をつけたら良いのか迷ってしまったw

t&s_19

美術館を満喫した後、いよいよ出雲大社へ!

t&s_20

ムスビの御神像

t&s_21

古事記、日本書紀にある幸魂奇魂(さきみたま くしみたま)の言い伝えによるものらしく、出雲大社の御祭神大國主大神はこの幸魂奇魂の“おかげ”をいただいて神性を養われ「ムスビの大神」となったという… まー、簡単に言えばここが縁結びの神として慕われるゆえんというわけ。

t&s_22

なんだか大きなパワーを感じますねw

t&s_23

参拝を終えたあと、出雲大社から少し歩いた所にある島根県立 古代出雲歴史博物館へ行ってきました。出雲大社にまつわる色々な歴史やこの土地の伝説を学ぶことが出来てなかなか面白かったです。

t&s_24

2007年に開館したばかりだそうで、建物も近代的でとても綺麗な施設でした。

t&s_25
 
いやー、一日中走り回ってちかれた! この日の宿は玉造温泉に泊まりました。

そして、夕食が思っていた以上に豪華でびっくり! わーい!

t&s_26

この地方に来たら外せない、松葉ガニも!w

t&s_27

そして生肉! こちらも、狩りにはかかせません!w

…。

3日目につづく…

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2009/09/27 15:15】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
鳥取砂丘と妖怪旅行記 其の1
砂の街からこんにちは!

t&s_1

リアル ロックラックへようこそ!w

デルクスもジエン・モーランも見当たりませんが…

t&s_2

1ゼニー見つけたぜ!

…。

いきなりすんません。ここ最近はどっぷりとモンハン3に浸かっているもので…w

えーと、シルバーウィークは鳥取・島根を旅してきました!
2泊3日の旅ですが、初日はずっと以前から興味のあった鳥取砂丘へ。

いやーそれにしても大変な往路でしたよ。
早朝5時半に出発して、案の定幾多の渋滞に巻き込まれ、やっとこさ着いた時間は午後4時半!
もーほぼ半日かかっちまいましたw

t&s_3

日本海に夕陽が沈んでいくよーw

ちょうど18日から、ここ鳥取砂丘では『砂の美術館』というイベントを開催中で、第3期となる今回のテーマは『砂で世界旅行・オーストリア編 ~貴族文化と音楽の都を訊ねて~』らしいです。

これらの作品はてっきり地元の方が作っているのかと思いきや、そうではなくて、世界中から砂像彫刻の作家が集まってそれぞれ、彫刻作品を制作しているそうです。

せっかくなので、観てきました!

t&s_4

おおう! デカい!

t&s_5

【カールス教会】

t&s_6

【弦楽四重奏】

t&s_7

【シュテファン大聖堂】
細部の作り込みがパないっすw

t&s_8

【街角の風景】

t&s_10

あ… あれは!

t&s_12

トキ! えっ、ここは奇跡の村?w

…。

えー、もとい。特別展示【砂漠の民】 この中で唯一の日本人アーティストによる展示作品。
このイベントの総合プロデューサーさんの作品ですw

t&s_9

【オペラ座舞踏会】

いやー、凄いわこれは。

期間中は、日没から砂の彫刻のライトアップを行っているらしく、ちょうど夕方に着いた分、明るい展示品観賞とライトアップされた展示品観賞を両方体験することが出来たので結果オーライでしたw

この日は夕方6時45分から光と音楽のイリュージョンと銘打った演出も行われて、なかなか面白かったです。

t&s_12

2日目につづく…

テーマ:国内旅行 - ジャンル:旅行

【2009/09/26 19:17】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
美術講師のベイダー卿
仕事帰りに寄り道していたら、なんとなく立ち寄ったお店に、素通り出来ない程個人的に喰い付いてしまったものが…!w

えー、今日の石膏デッサンのモデルは…

銀河帝国軍からお越しいただきました、ベイダー卿です!

swm_1

どうよ、コレ!w

ガチャガチャコーナーにあったんだけど『STAR WARS 石膏像コレクション1 』というタカラトミーからリリースされたアイテム。

いやー、まさかこんな組み合わせでスターウォーズグッズが展開してくるとは思いも寄りませんでしたw

まぁ、個人的にはツボだったワケですがw おつまみ気分で1回だけ回してみたところ、出たらいいなーと思っていたダース・ベイダーが出たのでラッキー♪

swm_2

この存在感!

カッコヨス。

swm_3

パッケージはこんな感じ。

その他のラインナップはシリーズお馴染みのハン・ソロやレイア姫など… 個人的にはチューバッカも気になりますが、どうやらシークレットも存在するらしく、どのキャラクターがそれなのかちょっと気になります。まさかR2ってことは無いよね…w

テーマ:フィギュア - ジャンル:趣味・実用

【2009/09/19 14:50】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。