スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
バリ島珍道中'09-'10(4日目)
【3日目より続き】

明けて2日。7時起床。

bali_30

今夜の深夜便で帰国予定なので、実質最終日。

以前サイパンでスパを体験して以来、ちょっと本格的なスパのサービスを受けたいとずっと思っていたので、今回は思い切ってホテルが運営しているスパで5時間フルコースを体験してきました♪

bali_31

お土産購入に勤しむのも良いけど、最終日は思いっきりリラックスするってのも良いもんです。

とか言いつつ、スパは15時からの予約だったので、昼から14時頃までギャラリアでショッピングしていたんですが…w

と、いうことで特に4日目の記事としてはそんなに書く内容が無いなぁ…と、今まさに書きながら思ったwww

スパ施設内は撮影禁止だったのでこれといって掲載する写真も無いもんなぁ。

スパはフルコースだったのでほぼ全身マッサージをしてもらいました。ヘッドスパみないなのもやったし。オイルマッサージや泡風呂もありました。あんまり知識が無いので具体的な専門用語が思い出せませんが (> <)

そうそう!食事も付いていたのには驚いた。なんか前半のサービスが一段落付いた後に、天蓋付きのベッドに食事を持って来てくれて、そこで食事をするというなんとも王様気分に浸れる内容だったんですが、これはかなり優雅な気分が味わえて面白かったです。

bali_32

ハイ。ということで、長々と全4回に渡って書いてきたわけですが、こんな感じの年末年始を過ごました。師走の思い付きドタバタスケジュールにしては割と充実した内容の旅行が出来て良かったなぁと思います。

次回は何年後? 当分先になりそうだなぁ…

次は何処へ行こうかしら。

スポンサーサイト

テーマ:バリ島 - ジャンル:旅行

【2010/02/27 12:49】 | 海外旅行記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
バリ島珍道中'09-'10(3日目)
【2日目より続き】

元旦。7時起床。

というわけで、前夜騒ぎ過ぎたおかげでまんまと新年の初日の出を見逃し、まったり朝食。

bali_14

この日はちょっとアクティブな予定を立てています。

朝食後サヌールから南下して、バドゥン半島東部にあるヌサドゥアビーチへ。

ヌサドゥアは70年代にインドネシア政府の計画によって誕生したリゾートタウンで、所謂バリのリゾートエリアとしては老舗の場所なので、マリンアクティビティを始め色々なリゾート施設が充実しています。

とりあえず、パラセイリングとダイビングを体験!パラセイリングは2年前の同じ日にタイで経験済みだったので、今回の離陸や着陸はかなりスムーズに出来ましたw やっぱり乗り物ではなく、素の体で空を飛べるあの感覚は楽しいです。

bali_15

ダイビングについては、今までケアンズやサイパンなど色々な場所で潜ったものの、シュノーケリングの経験しか無かったので、今回が初体験。

bali_16

初めは緊張しましたが、水深の違いぐらいで基本は一緒、まぁすぐに慣れてイケるやろ。とのんびり構えていましたが、予想以上に大変でした。いや、水中での呼吸や泳ぐこと自体は全く問題無かったんですが、耳抜きがどうにも上手にいかなくてかなり苦戦。水深が深くなる度に鼓膜が水圧で圧迫されて頭痛が… 所謂スクイズってやつです。唾液を飲み込んだり鼻をつまんで息を耳の外に出そうとするんだけどなかなか難しい。まず、唾液を飲み込もうにも何故かこの時は口の中がカラカラに乾いていて唾液なんぞ全然出ないのよ。本当に大変でした。

bali_17

それでもなんとか水深に合わせて耳抜きを行って魚の観察を楽しみましたが、またポイントを変えて水深が深くなる度に同じ現象で苦戦。とにかくその水深エリアで慣れるまでに時間がかかるので、体勢を立て直して純粋に魚の観察を楽しむまでに時間を消費してしまったのが、今回の反省点。これも経験次第なのなのかぁ… 

bali_18

bali_19

ファインディング・ニモっ!! w

bali_20

まー今回はファンダイブなのでせいぜい水深も30mも行かないぐらいだったと思うんですが、将来的にライセンスを取って自分で潜れるようになりたいと思っていた分、ちょっとこの耳抜きの壁にブチあたった今回の経験は痛い。体質なのか技術なのか経験不足なのか気になるところでつ…onz

一通りマリンアクティビティを終えたあとはビーチに戻って昼食。

bali_21

ナシゴレンとミーゴレンを食べました。今回初のナシゴレン体験でしたが、出発前に恐れていたようなアレルギー食材は使われておらず、予想に反してかなり美味しかったです。よかったよかったw 

bali_22

しばらくビーチでのんびりした後、ヌサドゥアから今度は半島の西側エリアにあるウルワトゥ寺院へ。ウルワトゥというのは現地の言葉で「岬」という意味らしく、まさしくインド洋に面した70mもの絶壁の上に建っています。

bali_23

bali_24

bali_25

なんだかファンタジー小説や映画などに登場しそうなぐらい絶景の場所。ちょうど西側に海が広がるので夕日の鑑賞スポットとして有名です。

寺院の敷地内には野生の猿が沢山いて、ちょっと気を許そうものなら身の回りの色んなものを盗んでしまうので、注意が必要。特に女性の髪飾りやカメラのケース等、小物っぽいモノは鞄の中へしまっておくのがベストです。

寺院見学の後、寺院の近くにある広場でケチャックダンスを鑑賞してきました。中学生の頃に音楽の授業でしか聴いたことが無かったけれど、当時感じた野性的かつ神秘的な感じは衝撃的でした。

いつか生で聴いてみたいと思っていたので、それが今回の旅で実現してちょっと感動。

bali_26

観る前はもっと伝統芸能的な要素が強いものを予想していたんですが、実際にはサービス精神に溢れたちょっとしたショーの様な内容になっていてとても観易かったです。

bali_27

bali_28

後で現地の方に話を聞いてみると、やっぱり伝統を重んじたカッチリした内容のダンスもちゃんと残っているそうで、今回の様に外国人観光客に楽しんでもらうための演目と伝統的なものと、見せ方を変えて行っているそうです。日本で言うと歌舞伎とスーパー歌舞伎の違いみたいなものだろうかw

ケチャックダンスを鑑賞した後、ちょっと北上してジンバランへ。

イカン・バカール・ジンバラン、名物のシーフード屋台で夕食。

bali_29

ホテルに着いたのは23時半でした。いやー今日は動いた。

爆睡。

【4日目につづく…】

テーマ:バリ島 - ジャンル:旅行

【2010/02/21 14:25】 | 海外旅行記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
バリ島珍道中'09-'10(2日目)
【1日目より続き】

大晦日。8時半起床。

そもそも旅の目的が思いっきりのんびりするということだったので、この日はホテルの近くをぶらぶらと散策することに。

bali_09

滞在したホテルはバリ・ハイアット。バリの地方名で言うと島の南東に位置するサヌールのエリアにあります。

建物全体が熱帯の植物に囲まれていて壁にはツタの葉が覆いしげるなんともワイルドな風貌のホテル。海外ドラマ『LOST』に登場するダーマの施設みたいな感じw

ホテルの敷地はモロに海岸のビーチまでカバーしていて、滞在中はビーチの施設は自由に使用可能。島の東側は太平洋が広がるのみなので、翌日の元旦は初日の出が綺麗に観られそうだねーなんて話していましたが…。

bali_06

午前中は買い物リサーチを兼ねて海岸とは反対側、ホテルの西にあって南北に延びるジャラン・ダナウ・タンブリンガンと言う通りを北上。割と素朴な感じのお店が多くて、服やアクセサリーを始め、陶器を扱う店や地元の工芸品を扱う店など色んな種類の店が道沿いに点在していてなかなか面白かったです。

bali_08

道すがらこんなの発見!ディープ・インパクト!w

実際には買い物はほとんどせずウィンドウショッピング。初日なので大体の市場価格をチェックしてこの日の価格を基準に今後の買い物を見極めて行きたいと思いつつ、立ち寄ったカフェで昼食。ちょっとした食品アレルギー持ちなので、いきなりエスニックテイストがフルスロットルな料理は止そうってことで、無難にサンドイッチw

14時頃ホテルに戻り一眠りした後、ホテルのプールでまったり。

まー、こんな感じでゆるーい時間を過ごしていたわけなんですが、この日の夜は大晦日ということもあって、ホテル主催の企画でニューイヤー・パーティが開催!事前に席を予約しておいたので、日中まったり過ごした分思いっきりパーティタイムを満喫。いつになくテンション高めでかなり盛り上がりました。

bali_12

とにかく世界中の色んな国からやって来て、偶然にも同じ日に滞在していた観光客同士が一つの会場でディナーとパーティを楽しんでいるという状況なので、ホントに異文化交流全開!色んな国の方々と一緒に踊ったり笑ったりして、久しぶりに心底はしゃいだ気がしますw

bali_11

特にヨーロッパ方面から来たもう見るからに本日の主役的なパーティ好きなおっちゃん一派がいて、一緒に写真を撮ったり、簡単な会話をしたり… 結局お互い顔を覚えてしまって、帰国の時も、See you next time !と挨拶されてしまいましたw

bali_10

というわけで、ニューイヤー・カウントダウンもやり切り、パーティ自体は19時頃始まったのに、日を超えてもずっと騒いでいたので、当然部屋に戻ってからは爆睡。案の定、翌朝、絶景のロケーションを目の前に初日の出は見逃すことになったのでした… onz

bali_13

【3日目に続く…】

テーマ:バリ島 - ジャンル:旅行

【2010/02/15 22:37】 | 海外旅行記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
バリ島珍道中'09-'10(1日目)
えー。というわけで、行って参りました。年末年始海外旅行企画第2弾!
2年前のタイに続き、今回の渡航先はインドネシア・バリ島です。

bali_01

そもそも初めの計画では、韓国に行きたいねって話だったんだけど、思いついた時期が遅かったために既にどこの旅行会社でも予約が一杯でチケットが取れず。

まー今年は家でゴロゴロするかぁ…なんて諦め気分だったのが、なぜか相方が「約一週間もある正月休みにずっと家にいるなんて出来ないっ!」と、いつになく旅欲がみなぎっておられたご様子で、そんなに行きたいなら相方プロデュースでどうぞと丸投げしたら、普段ネットもそんなにやらない彼女がPCに向かってカチカチ。

サクッと「バリ島でチケット取れたからヨロ♪」とご満悦。

いやー、インターネットって凄いね。ビバ!21世紀!改めてそう思う。クリスマス頃の話ですよコレw

んで、昨年2009年12月30日、午前8:00起床。

毎度のことながらドタバタしつつも、時間通り空港に到着して午後3時頃離陸!

bali_02

日本からバリ島への飛行所要時間は約7時間。

飛行機に乗ると毎回楽しみなのが機内で上映される映画のラインナップ。日本で上映中の作品はもちろん、まだ日本に輸入されていない映画もラインナップされていることが結構あるので気になります。

7時間のフライト時間だと食事や睡眠時間とのバランスを考えて、観られるのは多くて2本までなんですが今回選んだ作品は『District 9』と『最高の人生の見つけ方』。

bali_03

『District 9』は既にアメリカでは公開されていますが、日本にはまだ来ていないSFもの。海外映画の情報メディア等で知ってからずっと気になっていたので思わず選んだものの、予想を遥かに上回る怖さにかなりビビりました。ちょっとこれは、もしかすると日本には来ないかも…と思ったら『第9地区』って邦題で春頃に上映するみたいですね。国内未公開なのでネタバレは避けますが、ちょっとトラウマになりそうなぐらい怖い映画でした。

『最高の人生の見つけ方』は日本でも既に上映済みのヒューマンドラマ。とっても心に染み入る良い作品で感動しました。こっちを2本目にしといて良かったw

bali_04

21時半頃に無事デンパサール空港に到着しました。

で!着いたはいいんだけど、暑い暑い!さすが赤道直下の熱帯性気候エリア。

ちょうど雨季の季節なので湿度も高め。

そんな中、自分の服装はといったら、ヒートテックのインナー上下にジーパンにブーツ、そしてタートルネックのセーターにファー付のダウンジャケットという出立ちw もー平静を装っても額から汗がじわじわ滲み出る有様。

ありえん!これはガマン大会か!

ふと周りを見回すと入国手続待ちで並んでいる他の外国人の方々はタンクトップに短パン、サンダルという服装がほとんど。というよりこんな厚着してるのは自分達だけでした…onz

こんな厚着で汗ダラダラ垂らしてたら、あらぬ疑いで入国審査に時間がかかってしまうんじゃなかろうか…

えー…だって日本は寒かったもんよ!極寒だったよホントに!しょうがないでしょーよ!

いったいみなさんどのタイミングで着替えたんだろう…。

結果、がっつり1時間半も入国手続きに時間がかかり(バリの職員はのんびり過ぎる!)なんとか入国手続き完了!

いよいよ3日間の南国ライフが始まるぜ!

ちなみに…スーツケーツを受け取り、空港を出る時に知らないオッサンが自分のスーツケースをもぎ取り勝手に運び出したので、これはインド方面にありがちな旅行者相手に勝手に仕事をこなしてお金をせびるあのパターンか!と、とっさの閃きにより「NO!」と言って自分で運びました。相方にも自分で運ぶように指示。

心なしかオッサンがしょんぼりしていたので、案外あれは空港職員の親切なのかもという思いがチラっと頭をよぎったけれど、その後ホテルまでの送迎車の中で相乗りになった年配の方の話によると、同じパターンで勝手に荷物を運ばれて日本円で2000円も取られた!と憤慨していたので、やはりか!とアウェイでの立ち回り方に改めて気を引き締めるスタートになったのでした。

bali_05

ホテルに着いたのは既に大晦日の0時。ひとまず寝る。

【2日目に続く…】

テーマ:バリ島 - ジャンル:旅行

【2010/02/14 16:34】 | 海外旅行記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
AVATAR
本来なら、昨年中にアップするべき記事だったんだけど、海外旅行のスケジュールや加えて年明け早々にPCが壊れてしまうという不測の事態の影響により、だいぶ遅くなってしまいましたw

avatar

というわけで『AVATAR』です。本当は12月23日の公開初日に観に行きたかったんですが、当日別件でレストランを予約していまして、その時間との兼ね合いで過密スケジュールで動くのは忍びねぇってことで、時期を遅らせて12月27日の日曜日に観てきました。

ご存知、今作は3D映画として制作されていて、そのスペックを最大限に満喫する環境として、IMAX-3Dデジタルシアターがあります。そして!なんと日本では4館しかない、IMAX-3Dデジタルシアターが私の地元にはあるじゃないデスカ!これは、もうIMAXでみるしかないでしょう!ってことで、インターネットでチケットの事前予約を済ませてから挑むという、基本的にレイトショーでしか観ない自分にとっては近年稀に見る意気込みで劇場へ向かったのでした。

前作が『タイタニック』だから本当に久しぶりのジェームズ・キャメロン監督作品ですが『ターミネター』や『アビス』で虜になった自分にとっては、今作がSF映画という時点でかなり期待値が上がっていました。『アビス』や『タイタニック』の時もそうだったけれど、作品毎に新しいテクノロジーを開発したり制作に取り入れたりするのが、ジェームズ・キャメロン監督のスタイルの一つ。今回はその新しい武器として3D映画というフォーマットが選択されているんですが、もーこれが凄い!一口に3D映画といってもちょっと落ち着いて考えると取り立てて最近耳にした言葉というわけでもなく、幼少期に東映アニメ映画を赤青フィルムの立体メガネをかけて観に行ったこともあるし、昨年観た『U23D』や『カールじいさんの空飛ぶ家』も3D映画ではあったんですが、なんというかIMAX-3Dデジタルシアターで観る映像世界はレベルが違います。まさに次世代フォーマット。

そもそも劇場の構造が違うので、スクリーンの視野がとにかく広い!そして映像が綺麗!美しすぎて圧倒されます。まーこのことについては色んなメディアで話題にもなっているので、改めて感想言うのも月並みになってしまいますが、本当にその世界にいるような臨場感が体験出来て面白かったです。

子供の頃からSF小説を読み漁りファンタジーの世界が好きな自分は小説を読んだりゲームをプレイすることで、想像力を膨らませてその世界の住人に自分を同化させていたんですが、この映画はその一人バーチャルリアリティ感覚を本当に視覚と音響で実現させてくれるので、かなり満足w

『AVATAR』の舞台は西暦2154年の未来。レアメタル採掘のために遠い星パンドラで任務に着いた地球人の青年が環境適応能力の違いを補完可能なアバターを使い、ナヴィ(つまりパンドラ星人w)になりすましてナヴィ族の信頼を得ると共にレアメタル採掘の交渉をするというのが物語の始まり。

この時点でほとんど技術面についての感想しか書いていない通り、ストーリーに関しては特に劇的に新しい要素があるというわけでもなく、今までも多くの映画で語られてきたような普遍的なテーマが主軸になっているので(西部開拓や植民地問題や恋愛問題等)特に改めて特筆することはないんですが、とにかく今作で使われた制作の技術がこの作品の世界観と上手くマッチしている点が本当に感動します。特に飛竜っぽいクリーチャー、イクランと絆を結ぶ辺りのシーンとか(ちょっと小説『十二国記』っぽいw)エイワの森のシーンは必見。

現時点で、“考えるよりも感じる”映画の最高峰かも。なにはともあれ、ポストプロダクション関係においてはアカデミー賞の受賞は間違いなく確実だろうなぁと思います。

昨年夏に人生初のオンラインゲームデビューを果たし、現在狩猟生活にどっぷりハマっている自分にとっては、ジェイクが食事や寝る時間を惜しんでアバターにリンクしているシーンを観て他人事とは思えず、かなり共感してしまいましたw

監督!次は是非、IMAX-3Dで『モンスターハンター』を映画化してください!IMAX-3D仕様でリオレイアとか観たいぞw

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

【2010/02/11 16:29】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
Hello!! Welcome New Mac!!
ふっかぁあーーーつ!!

すっかりごぶさたしてしまいましたw

先日やっとこさ、新しいパソコンが届きました! パチパチパチ!!

imac_lv

いやー随分待ちましたよ。注文してから、がっつり1ヶ月間かかりました。

ハイ!というわけで、ようやくアプリケーションのインストールも無事完了して、あとは新しいシステム環境に慣れるだけなんですが、USBやらFirewireやら外部機器の入力端子の互換性をなんとかしないといけなかったり、プリンターのドライバを新しくダウンロードしなければならなかったりと、予期していなかった細かい問題がいろいろとw

あ、そうそう、10年に渡ってデザインワークから映像編集まで、数え上げたらキリがないほど苦楽を共にした初代パートナー、Power Mac G4 Cubeの後任としてめでたく採用となった2代目パートナーはIntel iMac。Cubeの時に唯一苦労したのが拡張性の低さだったこともあって、後でチューンナップするのが面倒なことを学び、今回は最初からCPU等を出来るだけ良いものにしようと決めていたので、思い切ってプロセッサはi7に。いやー、画面も広くて作業し易いし、キビキビ動くので感動です。これで、当分の間は快適な環境でクリエイティブライフを楽しめそうw

こんな感じの今日この頃。ぼちぼちブログも再開しようかしら、なんて思っているわけなんですが、衝撃的なことに、パソコンが届くまでの暇な間にモンハンP2Gを始めてしまいまして…w 日々狩りに勤しんでおります故、思った程筆は進まないかと思われますw ヒャッハー!!!!

ちなみに1月中旬に始めて現在、“最後の招待状”を除いて村長上位クエスト★8まで全クリ!! 3triでの経験が結構活かされてる気がするw

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2010/02/08 23:17】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。