スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
み な ぎ っ て き た !


仕事おわたーー!! ( ´ ▽ ` )ノ ♪

さーて、ハメを外す用意はいつでもオッケーだぜ!!

うっきゃっ♪”#$%&’@キャっきゃーー=ーーーー!!!!

スポンサーサイト

テーマ:LIVE、イベント - ジャンル:音楽

【2010/07/28 22:32】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
RAT FINK
rf

アウトドアを中心に、夏イベントに向けてiPhoneケースを新調しました!

今までプラスチック製のものを使っていたんだけど、いろいろと動き回ることが多いので、衝撃に強そうなシリコン素材のものをチョイス。

とはいえ実際はそれほど深く推敲して選んだワケではなく、ぷらっと訪れた雑貨屋さんで偶然見つけて衝動買いw

ピッタリとした装着感、デザイン、操作性を邪魔しないちょうど良い設計も使ってみると意外と良くて、結構気に入った♪

用途や気分に合わせて色々着せ替えするのもアリかもね。

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS

【2010/07/24 21:54】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夢の中へ
ic_1

先行上映で、映画『インセプション』を観てきました!

舞台挨拶のチケットは完売で取れなかったけれど、IMAX2Dで観ることが出来たので迫力のスケールを実感出来て大満足。

映画に限らず小説やコミックでも「現実」と「幻想」の境界線をくすぐる作品が大好きなので、この種の作品は個人的に鉄板。

いやー面白かった!

今年観た映画の中ではダントツです。

まだ正式公開前なので、詳しいレビューはまた次回に。

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

【2010/07/19 12:15】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ナツい。
twi

こーーーーーーー… ほーーーーーーーー… ごふっ!げふっ!ごほっげほっ!

…。

夏ですな。

まーびっくりするほどブログ放置していますが、リアルがいろいろ忙しいっちゅうのもあるんだけど、実はちょっと前からほんの思いつきでTwitterをはじめました。

夏ですしね。

ということで、そっちでいろいろさえずっていたのですが、これが意外とラクでユルくて…ねー♪

人間ラクな方へ流れてしまいますな!(言い訳)

というのは置いといて。実のところはTwitterに参加することで色々なお気に入りのショップ情報やコンサートの情報等がリアルタイムで得られるというメリットに魅力を感じて、ちょっと実験的に使わせて貰っています。個人的にはこれからの時期だと特にフェス系の情報が重宝するなぁーと。

夏だからね。

まーそんな感じw

ということで、いろんなことを夏のせいにしてこの場をやりすごそうかと。

ひさびさの3連休なので、時間を見つけてぼちほち上げていこっかなー。

今日のBGMはスチャダラパーの『サマージャム'95』♪

あ。

そうだ、車洗おう。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2010/07/18 12:43】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あらかじめ仕組まれた物語など存在しない
ac3_1

ハイデフ主流の21世紀に、何故かPSソフトw

映画好きな自分ならきっと気に入ってくれるハズ!と後輩が太鼓判付きで貸してくれたのがコレ。

フライトシューティングゲームの『エースコンバット3 エレクトロスフィア』

今から約10年前のソフトですわ。

ac3_2

いやーまさか今更PSソフトで遊ぶとは思わなかったw

何が大変だったかって、PS用メモリーカードを捜すのが大変だったさw

モンハンもすっかり落ち着いて、久しぶりにずっとサボっていたWiiでスーパーマリオギャラクシーの未クリアステージを潰しにかかっていた矢先だったので、20世紀のカクカクポリゴンは最初結構きました。

技術の進歩はホントに速いもんだねー。当時はこれでも、スッゲー言うて熱狂していた筈なのに。

と、いうわけで画面の荒さや独特のシステムに最初は少なからず戸惑いましたが、やってみるとこれが結構面白かったです。

単純に戦闘機で空中戦を楽しむというだけでなく、物語に仕組まれたある壮大な陰謀の謎に迫るミステリー的要素も盛り込まれていて、ミッションの随所で出現する分岐ポイントでどちらを選択するかでその後のシナリオが変化するという仕組み。

自分の選択肢によっては敵国?側の一員となったり、クーデターを起こしたりと、色々な立場から物語を追うことで陰謀の全体像が明らかになります。

で、ぶっちゃけ真のエンディングを観るためには全てのシナリオをクリアすることが条件になっていて、その数全5エピソード!

やってられっかー!と思いつつも、なんか悔しいのでコツコツと頑張ってみた♪

で、この度めでたく全エピソードクリア! ひゃっはー!

ac3_5

いやー、ニューコムルート『Tunnel Vision』のステージは鬼ですね。マジで。よう頑張ったw

ac3_5

で、肝心の陰謀の謎なんだけど、勧めてくれた後輩もさすが自分のことをよく解っているなぁという感じで、面白い結末でした。映画『ボーン・アイデンテンティ』等のCIA系の陰謀モノが好きな人は結構楽しめる内容なんじゃないかと。

今更なのでまずあんまりいないと思うけど、ひょっとしたらこれからプレイする方がいるかもしれないのでネタバレは伏せておきますw

ac3_6

クリア後は好きな機体で思う存分プレイできますが、コレもただの追加要素とは違って全てが全体のシナリオの一部になっているところがミソ。

ac3_7

ac3_3

手にしているパッケージから何まで油断はできません。

これは一種のインスタレーション・アートなのかも。

なかなか面白いです。

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

【2010/07/04 19:58】 | 日記 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
アウトレイジ
outrage

いやー、ホントに全員悪人だったw

北野武監督の映画15作目は直球のヤクザ映画。

とはいえ、ベネチア国際映画祭で金獅子賞を受賞した『HANA-BI』や個人的に好きな『ソナチネ』等のちょっぴり切なさが漂う雰囲気の作品とは違って、あたかもVシネの様なバリバリのバイオレンス。

ハリウッドに殴り込みをかけた『BROTHER』でさえちゃんと仁義を描いていたと思うんだけど、今回はとにかく人間の持つ性というか、金や権力、恨みや妬み、欲望や暴力といった本能的な負(?)の部分、にとことんクローズアップして物語が描かれていてまさに仁義なき戦いでした。

特に暴力描写の凄さは間違いなく今までで最高に痛々しい感じに仕上がっています。

ラーメン屋のシーンや歯科医院のシーンとかホントまじで怖い。

もともと初期の頃から監督の作品では所謂殺陣のようなアクションは極力排除して、衝動的にいきなりゴン!とゲンコツが来る感じで暴力が描かれるのが一つのスタイルだったと思うんだけど、優れた芸術として世界の色んな国から賞賛を浴びるようになってから現在まで続いた、近年の自己内面について撮った作品群からの反動なのか、もー思いっきり暴れまくっちゃってマスw

ただ、バイオレンス一辺倒なのかといえばそういうわけでもなく、色んなメディアを通じて監督も言っている通りエンターテインメント作品としての趣もちゃんと出ていて、凄く怖いんだけど、かなり面白かったです。

口論になるシーンなんか、漫才を観ているみたいな感じだったもんね。

やっぱりその辺の技が凄いと思う。クスッとちしゃうところが。

日本映画なんだけど、今までの日本映画とはちょっと違うぞという雰囲気は今作でもやっぱり健在で、今作に関して言えば、今までの作品とうって変わって登場人物が饒舌になった分洋画的というか、ちょっと違うかもしれないけど観て真っ先に感じたのはタランティーノ監督のギャング映画と雰囲気が近いかもなぁ…と思ったり。とはいえタランティーノ監督は日本映画からもたくさん影響を受けていると公言しているから不思議な循環だw

あと言わずもがな今回はキャストが凄い。悪人オーシャンズ11みたいな?感じでとにかく豪華。

これだけ個性のある俳優が集まるとそれぞれのキャラもしっかり立っていて色々な人物の視点から感情移入することが出来て面白かったです。

個人的には三浦友和と加瀬亮の演技が特に印象に残りました。

後はやっぱりラストシーン。

雑多な群像劇かと思いきや最後はちゃんとタイトルロールを作品全体でしっかりまとめる娯楽性の高さが映画ファンとして心地良かったです。

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

【2010/07/03 22:36】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。