スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
オレのライトセーバーは超弩級!!w
ls_1

ジャーーーーーーーーーーン!!!!♪

すたーーーーうおーーーーずっっ!!!!

戦国ジェダーイ!!!!

in 名古屋城 w

…。

はい。つーことでやってまいりました。あいちトリエンナーレ2010。

ls_2

24日と25日の2夜に渡って行われている、岐阜県出身のアーティスト 池田亮司さんのインスタレーション・アートです。

現在はパリ在住らしいですが、とにかく世界基準というかスケールがデカい!

今までに自分が観た芸術作品の展示(?)としては間違いなく最大規模の大きさかと思われw

作品の内容としては、こういった人間の五感を壮大な規模で刺激することで、これまでにない新しい体験を促すことが狙いらしいですが、まんまと成功していますね。

映画やゲームの世界では視覚情報として最近では割とよくある光景ですが、それが実際に普段の生活圏内というか… リアルに目の前に現れると、やっぱり何とも言えない不思議な感覚を刺激されるから面白い。

大人になればなるほど世界に対して本能的に驚く経験って少なくなっていく気がするから、尚更面白く感じてしまうのかも知れません。

ls_4

光の根元は、名古屋城の二の丸広場で幾つもの投光器から空に向かって垂直に光を投射しています。

遠くから眺めると1本の光に見えるけれど、実際はファイバー状に幾つもの光が集まっているんですね。

ls_6

光の根元ではアンビエントミュージックの様な電子音が流れていて、かなり幻想的。

そういえば、どこからかシャボン玉が飛んでいました。

あと虫もw こんだけ光を放てば、そりゃーねー。どデカい蛾がいてびっくりしたぜw

ls_6

光の中心部から見上げたらこんな感じ。

タイムリープ出来そう。

ちなみに、下の丸い光はこの夜出ていた月です。

芸術の秋ですなぁ。

スポンサーサイト

テーマ:アート・デザイン - ジャンル:学問・文化・芸術

【2010/09/26 23:34】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
マシッソヨ~!!
kimchi

後輩の韓国人の女の子から手作りキムチを頂きました!

もーこれは誰がなんと言おうと本物のキムチ。

やっぱり市販の品物とはちょっと違い、辛みが効いていてとても美味しかったです。

ありがとねー!

ごちそうさまでした♪

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2010/09/22 20:58】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ブラームスとムース
conc_1

開演前。

昨日は後輩のやっているオーケストラのコンサートを観に行ってきました。

演目はブラームスとプーランクとドヴォルザーク。

どれもあんまり普段聴く機会の少ない作曲家の曲でしたが、プーランクはいかにもフランスっていう感じがして結構気に入りました。

昨年の演目はレスピーギとベートーヴェンとスメタナで、アンコールがマスカーニとエルガーだったので、今年のアンコールも楽しみにしていたんですが、アンコールは3曲目の流れでそのままドヴォルザーク。

ちょっと残念だったけど、良いコンサートでした。来年も楽しみです。

帰りに寄り道をして『ズームイン!! SUPER』主催の全国うまいもの博へ。

conc_2

京都の『前田珈琲』のお店で京風ムースをお買い上げ。

conc_3

上から生クリーム・抹茶ゼリー・抹茶ムース・スポンジの4層で構成されていて、全体を羽二重餅っぽい柔らかいお餅で包んであります。

見た目ほど抹茶パワー全開じゃなく、意外と甘さ控えめでさっぱりと上品な味でした。

conc_4

それにしても、ぼちぼち秋っぽくなってきたかなーと思いつつも、やっぱりまだ暑いっす。

本当に冬とか来るのかなぁw

テーマ:つれづれ日記 - ジャンル:日記

【2010/09/20 14:01】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
純米吟醸生酒「かもすぞ」
kamosuzo_1

当たったどー!!

まさかとは思ったけど、驚きましたw

嬉しいっす♪

kamosuzo_2

んで、届いたどー!! ( ´ ▽ ` )ノ

そう、コミック『もやしもん』の作者 石川雅之さんが、和歌山県にある高垣酒造場さんとのコラボで販売されている純米吟醸生酒なのだ。

kamosuzo_3

ラベルもオリジナル。オリゼーとセレビシエのイラストがいい感じ。

2010年度版の販売は茨城県のタマノ酒店さんでした。

kamosuzo_4

今年の夏は暑かったこともあってとにかくビール三昧でしたが、ようやく少しずつ秋の気配を感じられるようになってきて、これからの季節にちょうど良いお酒かもしれません。

タイミング的にも良かったんじゃないかとw

呑むぞー!! ( ´ ▽ ` )ノ♪

テーマ:日本酒 - ジャンル:グルメ

【2010/09/18 23:16】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ぽかぽかしてる場合じゃない。
TGS2010が始まりましたね。

昨夜は類に漏れずMHP3の最新情報を漁りつつ… カプコンブースのダイジェスト映像やら3rdの最新プロモを観てふつふつと盛り上がってまいりました♪ てゆーかチョー面白そうなんですケド><

で、なぜこうなったw

ppav_1

ええ、買いましたとも。…発売日に。

ppav_2

全編から漂うヌルゲーの予感に気付かないフリをして、がっつりプレイしてしまう始末。

(自分も含めて、購入をお互い牽制していたハンター仲間のみんなが、揃いも揃って発売日に手元に確保しているのを知った時は吹いたw)

ppav_3

そう、MHP2G、MH3から3rdへの中継ぎとして登場したぬこ村です。

ppav_11

↑大剣中毒の旦那さん。

ppav_5

はい。つーことで、アイルー村日記77日目にしてゲームクリア!

ppav_6

ガラクタ集めーのー

ppav_8

ppav_9

ブタ集めーのー

ppav_5

とりあえず、村ではやることが無くなりましたw 後は残りの住民と友好度を上げるぐらいか。

ppav_7

まーでも、なんだかんだ言いつつも、それなりに楽しめたんじゃないかと思いますw

なにはともあれ、これで心おきなく3rdへ挑戦することが出来るんじゃないかと。

プロモ映像観たら、新モンスターやらオトモシステムの改良やら、色んな新しい情報のせいで、なんだかとても期待が膨らんできました。

冬まで待てねーっす。と思ったら、来月体験版が配信されるらしいですね。むー。ホント、ユーザーの興味を途切れさせないね。流石の販売戦略としか言いようが無い…。

ppav_10

とりあえずそのTGS関連の流れで、ちゃっかりオトモレウスにw

テーマ:ゲームプレイ日記 - ジャンル:ゲーム

【2010/09/17 23:42】 | Monster Hunter | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大改造!! 劇的ビフォーアフター
tron_pre_1

今年の冬に公開予定の映画『トロン:レガシー』の3D鑑賞前売券を買いました。

もともと『トロン』は80年代に制作された映画で、今回の『トロン:レガシー』はリメイクというか続編にあたる内容になるとか。

実は小学生の時にこのオリジナル作品の『トロン』を観ていて、その時の衝撃といったら凄まじいものでした。自分の中のSFというジャンルのイメージがかなり大きな部分で決定付けられてしまったんじゃないかと思うぐらい、当時はその世界観といい映像表現といいあらゆる方向からインパクトを受けたのが、この映画。

そして時は経ち2010年。まさか世紀を跨いで今、あの世界が再び甦るなんて!そら驚くわ。

と、いうことでノスタルジー的な意味も含めてかなりテンションが上がって来ているんですが、現在公開されている予告編を観るとさらにブッ飛んだ。

オリジナル公開時のコンピューター・テクノロジーは当時こそ、それは凄く革新的なものでしたが、近頃はさすがにここ2、3年ですらVFXの技術革新のスピードは目を見張るものというわけで…

まーアレですよ。クリスマスにゲームウォッチで喜んで遊んでいた子供が正月にいきなりPS3を貰っちゃうみたいなw

…。(例えミスか?)

とにかく、凄いのよ! 若干オーバースペック気味な感じもしますが、なんつーかなぁ、子供の頃は何度も同じ映画を繰り返し観るってことがほとんど無いから(経済的に)初見のインパクトだけ脳裏に残って、その後の人生の中でたまに思い出す時にその映像を脳内補完して頭の中で再生するんだけど、予告編の映像を観る限りその脳内補完した感じがそのままちゃんと投影されている感じがするのが、また今回の『トロン:レガシー』に対して期待値が高まる要因の一つなんだけど。

だって違和感全く感じないもんね。

まーこの辺のマニアックな話はオリジナルを観ていないとなかなか解りづらいかもしれませんがw

面白そうだからYouTubeで捜してみた。



これが…



こうなるっっ!!

なんということでしょう!!

劇的にもほどがあるだろw

ということで、なにはともあれ楽しみ!っちゅう話でした。

tron_pre_2

ちなみに、前売券の印刷がこれまた凝っていて、光にかざすと虹色にキラキラ反射する高そうな特殊紙を使っています。チケットをキラカードにしてしまう辺りディズニーのこの映画に対する本気度が垣間見えるぞ。

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

【2010/09/13 01:39】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ぼうけんのしょ 2011
hobo_11

今年もほぼ日手帳の季節がやって来ました。

てことで来年度版の手帳本体を購入♪

てゆーか最近1年が早いねw

2009年にほぼ日デビューして以来ずっと愛用しているんだけど、マイ・カバーはヌメ革タイプ。だんだん表面の色も味が出始めて来て良い感じす。

手帳には旅行記をはじめ、デザインのアイデアとか色々書き込んでいるんだけど、最近は航空券とか映画やスポーツ観戦のチケットとかもバシバシ貼りまくっているので、手帳の厚みがもこもこになる予感…

ブログも便利だけど、手で触れる記録の質感っていうのも大切だなぁと思う今日この頃。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

【2010/09/12 13:13】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
地下世界から外へ
underw_b

Underworld『barking』なう。

3年も待たせおって。

歌ものが増えたけどロック寄りの音に戻ったから嬉しい♪ 

つーか今作は完璧にロックだね。前はアンダーワールド最深部って感じだったからなぁ。

『Oblivion With Bells』より好きだな。

インタビューでカールも語っていたけど、アグレッシブに外へ向けて活動していく意思が込められている というのを読んで、何か今の自分のバイオリズムと凄く近いものを感じています。

がんばるぞ!

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

【2010/09/05 21:57】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夏のおさらい
fs_rc

今年は『BUZZ』の特集号が出ないので、『rockin'on』と『CROSSBEAT』の2冊を買っちゃいました。

『BUZZ』好きだったのになー。

『rockin'on』の編集後記を読むと、採算に乗らないからと山崎さんが書いていた。

確かに音楽雑誌にしては、写真集なみのボリューム感があったもんね。

またいつか復活することを祈ります。

しかし、このトムの表紙はインパクト強いなぁ…w

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2010/09/04 16:56】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。