スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
SUPER 8
se_3

観て来たぞー!

色々な意味で驚きがあって、とても面白い作品でした。

でも昨年からまるっと1年期待していた身としては、なんというか、ちょっと期待のベクトルを間違えていたというか、思っていた内容とは若干異なる内容だったというのが最初の印象。

というか、アレですよ。誤解を恐れずに言うならば、この作品をSF映画として先入観を持ってしまった時点で楽しみ方にある種のミスディレクションを引き起こしてしまう可能性が高いということではないかなと。

そもそも企画自体が超極秘に進められていたワケですし、とはいえ制作会社側としてはある程度広告もしていかなきゃならないワケで…

いっそのことSF的要素を一切隠して、爽やかな夏のイメージで広告戦略を展開したらまた違っていたかもしれないなと思いつつ、なかなか難しいところなんだなーと思わずにはいられませんでしたが。SF映画的なアプローチに惹かれて自分も興味を持った1人なのでしょうがないんだけどw

ということで、ぶっちゃけてしまうとこの映画はSF映画的な要素もあるけれど、実のところは『夏休みに8ミリ映画を撮る少年達の心の成長を描いた話』というところに尽きると思いました。

そもそも作品名が『SUPER 8』ですからその方がスッと来ます。

物語はあくまで少年達の視点から描かれているので、大人が政府の陰謀などその先の真実に対して強い興味を持ってしまうのに対して、社会的地位も力も無い少年達にとっては通常のスパイ映画程に陰謀の全貌に対して実情を明らかに出来るはずもなく、自分達の出来る範囲内で物事を処理していくしかないんですが、その手段というのがそれこそまさに大好きな往年の名作『E.T.』や『グーニーズ』を彷彿とさせるような描き方で演出されていて、個人的にはかなり良かったです。

少年達の演技もとても良くて、特にヒロイン役のエル・ファニングはもとより、仲間の1人ケアリーを演じたライアン・リーが最高でしたw どんだけゾンビなのかとw 間違いなくこの作品に必要不可欠なキャラクターの1人だと思います。

多くのメディアでも触れられている通り、スピルバーグ作品へのオマージュを感じ取れるシーンもたくさんありましたが、やっぱりこれはJ.J.の映画だなぁという印象が強かったです。

何よりもまず人間ドラマに焦点を当てて、SF的要素をそのための小道具に使うという点では、まさに『LOST』そのまんまですし、ミステリーを解く鍵を過去のフィルムを使って演出するあたりなんてダーマの記録ビデオと全く同じ手法だもんね。

前2作が原作ものだったのに対して、今回は完全にオリジナル脚本だからやっぱり強い思い入れとかこれまでのキャリアの総括的な要素も込められているのかなぁと思いました。

ちなみに、個人的には本編以上にJ.J.の映画に対する愛情が感じられたのが、スタッフロールに合わせて上映される8ミリ映画。本当はこれがやりたかったがためにこの映画を作ったんじゃないかというぐらい良かったです。このための伏線も全て本編に用意されているし、実はこっちが本編なんじゃないかとw

は!タイトルの『SUPER 8』はむしろこっちかー!!?


スポンサーサイト

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

【2011/06/26 20:09】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
地球ぶらり旅(ヨーロッパ編 5)
Santacroce

すっかりご無沙汰の地球ぶらり旅シリーズを久々に更新w

年始に訪れた、フィレンツェのサンタ・クローチェ教会。

いつのまにか今年ももう後半戦に突入しましたね。

時勢もめまぐるしい日々ですが、自分の生き方に対してもいろいろと考えることが多くなりました。

最近はゆっくり考える時間を意識して持つようにシフトしています。

光の射す方へ。

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

【2011/06/18 20:58】 | 写真 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
みwなwぎwっwてwきwたwww
s8_ticket

映画『SUPER 8』前売りチケット、ゲットぉお!!

思い起こせば昨年の今頃

先行トレーラーを観て早とちりし、まるっと1年フライングで盛り上がっていた自分ですが、いよいよ!今月24日にはこの目で体験出来るのかと思うとテンションが上がります。

今年こそ、この夏一番の期待作!

あー楽しみ♪



あ、そうそう。

前売りチケット特典で付いてきたキーホルダーの中には、ちょっと前にも話題になっていた、映画の謎に関するミラーサイトへのアドレスコードが封入されていました。

ロスティな自分は既にアクセス済みのサイトでしたがw

とはいえ、トリックの解法は見つけられていません。

英語力に自信があれば、SUPER8NEWSという海外のサイトがかなりディープに映画の謎に迫っているので、調べてみるのも面白いかも。(ネタバレ的な要素もあるかも知れません。その辺は自己責任で、くれぐれもご注意を。)

『クローバーフィールド』の時もYouTube等でバイラル広告が行われるなど、メディアを巧妙に利用した広告戦略が印象に残りましたが、今回も既に色々なところにヒントが置いてあるようで。なんかもうJ.J.の専売特許的な広告戦略になりつつある様な気もしますが、今後色々なジャンルで応用される可能性大。色々勉強になります。

テーマ:映画関連ネタ - ジャンル:映画

【2011/06/05 23:19】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
試してみ
am_sias

金曜の夜は久しぶりにカラオケではしゃいだおかげで、若干声がハスキーになっている今日この頃。

アークティック・モンキーズのニューアルバム『SUCK IT AND SEE』を聴いています。

前作『Humbug』に引き続き、今作ではさらに音の重厚感が増していて、ライブで聴いたらそりゃもう盛り上がるんだろうなぁというかなりイイい感じの音に仕上がっています。

そして忘れもしない4年前のサマソニでのヘッドライナー以来、今年はいよいよフジロックに参戦!

THE STROKES、BEADY EYEのサマソニと共に凄く気になる。

もう正直どっちか一つを選ぶなんて出来ないw

両方行っちゃうか!?

スケジュール調整しないとねー。

社会人は大変だぜw



『Don't Sit Down 'Cause I've Moved Your Chair』

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

【2011/06/04 19:32】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。