スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
生命の樹
ttpl-p

映画『ツリー・オブ・ライフ』を観て来ました。

凄かった。

10代の頃から気にかけていたことがテーマだったので観て良かったです。

個人的にはスッと受け入れられましたが、そうでない人も多くなりそうな内容。

普段どんなものの考え方をしているかによって、感じ方が人それぞれ大きく変わるような気がします。

新世紀の『2001年宇宙の旅』って感じ。

もしも手塚治虫が映画を撮ったらこんな感じなのかもしれない。

スポンサーサイト

テーマ:映画館で観た映画 - ジャンル:映画

【2011/08/28 10:52】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2011年、音速の夏。[その2]
2011年、音速の夏。[その1]より続き。

ss11_19

15時40分 FOOD AREA:ソニ飯

とにかくジャンルに富んだたくさんの露店が並んでいて、大阪会場よりも充実しているような印象を受けました。とはいってもどこもかしこも満員御礼で長蛇の列だったのでいろいろな種類を食べ歩くのは難しく、Egg Rainbowというお店でロコモコ丼とワイルドターキーを買って食べました。ベタといえばベタですけどw スモークチキンが大好きなので。ちなみにTDLでも行ったときは必ず食べますw 味の方もなかなか美味しかったです。

ss11_20

ss11_21

16時 SONIC STAGE:MUTEMATH

開演から観るつもりだったけど、ロコモコ丼を食べていたら演奏が始まってしまったw まぁソニックの横で食べていたのでBGMで聴きながら急いでご飯をかき込み、移動。昨年のフジでも観ましたがやっぱり凄い。なんというかミュージシャンである以上にパフォーマーだなぁという感じ。ドラムの連弾とポールのピアノ倒立前転は何回観ても見応えがあります。今回は最後にドラム連弾やったあとダレンがドラムセットをぶっ壊して終了www カッコ良すぎる。

ss11_22

MUTEMATHを観た後マウンテンのRIP SLYMEを観つつ、いよいよ今夜のメインディッシュに向けてマリンステージへ移動。

なんだかんだで、マリンに着いた時にはBEADY EYEの開演まであと20分ぐらいの時間になってしまった。大丈夫かなぁと思いながら足早にスタジアム入場口に向かうとまさかの入口前で入場待ちの行列が!でも入場規制が掛かっているというわけでもなさそうだけど、どうやら前アクトの木村カエラの観客を効率良く移動させるための時間差移動というのと、スタジアム内部の人数調整のよう。

うー。

どんどん開演時間が迫ってくる…

と気が付いたらもう時計の針は開演時間の10分前!早く入れてたもれー!といよいよまちきれなくなった開演5分前になってようやく入場開始。

ss11_24

急いでスタンディングの前方エリアに向かう。この辺かな?という良さげな場所をなんとか確保した瞬間、メンバーがステージに登場!ギリギリで開演に間に合いましたw

ss11_25

18時10分 MARINE STAGE:BEADY EYE

5月に予定していた初の来日公演が、東北地方太平洋沖地震の影響で延期になったことで、事実上これがBEADY EYEの初来日公演となることを思うとサマソニ初日の東京公演のこの日はファンにとっては特別。いろいろな意味でしっかりと記憶に焼き付けたい思いでステージを観た。

ま、とはいえBEADY EYEだろうがoasisだろうが、リアムはいつも通りのリアムで、逆にそれが、まぁバンドが変わるのは寂しかったけど結局のところお兄ちゃんがいないだけで、奏でる音楽は彼等の音なんだという当たり前のことをしみじみと感じた時間でした。

でもやっぱりいつかは和解して再結成して欲しいと思ってしまうのがファンの性。ノエルもいよいよ年内にアルバムが出る予定だし、そのうちフェスでBEADY EYEとノエル・ギャラガーがブッキングされたら…いやいやいや、それはさすがに無いか?w

ss11_26

セットリストは当然だけどアルバムからまんべんなくという感じ。それでも初めて生音で“Four Letter Word”や“The Roller”を聴けて本当に感動した。ラストの“Sons Of The Stage”なんて最高。アルバム聴いていた時は解らなかったけど、こんなにライブ映えするとは。秋の単独公演もますます楽しみになってきました。

ss11_27

そうそう!ストロークスのセットチェンジの時にスタジアム左の空を見上げたら、満月がスタジアムの縁に乗っかっていました! こんなこともあるんですね。なかなか面白い景色が観れましたw

ss11_28

19時40分 MARINE STAGE:THE STROKES

10分押しの50分から開演。ストロークスを初めて聴いたのは2003年のアルバム『Room on Fire』がリリースされた頃からなので、個人的には実に8年越しで初めてライブを体験することになりましたw

なんというか、こんな事を言ったら熱心なファンに何を今さらと言われるかも知れませんが、CDで聴くよりライブの方が圧倒的に良いバンドだということを身をもって体験することが出来たので本当に良かったです。いや本当にライブアルバムを作って欲しいぐらい。とにかく音が良かったです。

ss11_29

セットリストも新作『ANGLES』に偏らず、往年の名曲群もちゃんと演奏してくれたので大満足。まぁ外せないっちゃあ外せないんだけどね。“The Modern Age”や“Reptilia”“Hard To Explain”なんかはやっぱり上がります。

ss11_30

最後の“Take It Or Leave It”では花火のタイミングもバッチリで会場の熱気も最高潮のまま終了。それにしても“Is This It?”で始まって“Take It Or Leave It”で終わるなんて、1stでサンドイッチ状態w なかなか意味深?というか面白いセットリストだったなぁ。いやー良いライブでした。

ss11_31

ということでヘッドライナーの演奏も終わり、普段ならそろそろ帰る準備をするところですが、今回は中夜祭としてMIDINIGHT SONIC及びMIDINIGHT DANCEが催されるので、まだまだ続きますw

ss11_33

とりあえず、この日のクロージングアクトになるマウンテンステージのKORNを観に再びメッセ会場へ移動。こちらもずーっと気になっていて一度はライブを体験してみたいと思っていたバンドなので、今回はまさに絶好のタイミング。

なぜか解らないけど、海外旅行に行くと必ずといっていいほど滞在先のホテルのTVでライブ映像を目にするんだよね。なんだかサブリミナル的に気になるリストに刷り込まれてしまっているw

ss11_34

メッセに向かう途中に昼間は普通のウォールペイントだったトンネルがブラックライトで幻想的に。タオルの文字も白く浮かび上がりますw

22時10分 MOUNTAIN STAGE:KORN

ストロークスと花火をがっつり堪能した後の移動だったので、マウンテンに着いたのは演奏も中盤に差し掛かったあたりでしたが、無事にKORNのライブを体験することが出来てひと安心。

とはいえ、さすがに立続けのマリンでだいぶ体力を消耗していたので、今回はさすがに前列へ行くのはやめて、後方からまったりと観てましたw てゆーかヘッドライナー後の残りHPであのモッシュピットに突っ込むなんて無理無理!www ステージ横のオーロラビジョンに映るモッシュの様子を観たらとんでもないことになってたもんw

いやーでも裏ヘッドというか、一応初日のクロージングアクトになるので、やっぱり観客の熱気も凄かった。“Right Now”や“Falling Away From Me”など知ってる曲も聴けたので良かったです。マリンではなかったアンコールもあったので気分的にも盛り上がりました。

ss11_23

KORNを観終え、マウンテンステージも終了。ここからは中夜祭MIDINIGHT SONIC。ちょっと疲れを癒しつつ体力回復も含めて… てゆーか夕食喰ってねー!そら腹減るわ。ということでフードエリアで食事。麦とろ丼を食べました。なかなか美味しかったです。まったり食事を終えたところで、THE HORRORSを観にソニックステージへ。

ss11_36

8月14日午前0時 SONIC STAGE:THE HORRORS

実は密かにこのMIDINIGHT SONICのホラーズが楽しみだったので、だいぶ眠気も強くなってくる時間でしたが最後の体力をここで使い切るつもりで、ライブを満喫しました。なんかいきなりファリスがスタジャンを着ていたりと、フェスを意識したパフォーマンスなのかどうかは判らないけど良い意味で垢抜けてきていて、全体的に好印象。ゴシック的なイメージをそろそろ払拭したいのかなぁw

演奏はバッチリ良かったです。“Mirror's Image”や“Scarlet Fields”も聴けたので大満足。というか演奏前の音響テストで“Scarlet Fields”のイントロリフが流れてたので、若干セトリがネタバレだったけどなw

ホラーズの演奏が終わったのが午前1時頃。気持ち的にはMIDINIGHT DANCEのSebastiAnを観たかったんだけど、さすがに眠気に勝つ自信がなかったので、BUSY PICTIONARYをちょこっと観て2時頃に会場を後にしました。

ss11_35

帰り際にもう一度SONICARTを覗いたら昼間に会った山下さんの絵もほとんど完成!凄い!

ss11_32

ということで、2011年の夏祭りが終わった…。

なんだかんだで色々と観ましたが個人的にベストアクトはダントツでストロークスでした。

やっぱり生音がカッコ良かった。とにかくライブバンドなんだということが解っただけでも大きな収穫でした。アルバムも出したことだし、これからもっとアクティブに活動を広げていって欲しいです。

初のサマソニ東京会場でしたが、全体を振り返ってみるとアトラクションも充実していたしメッセ会場は空調完備ということで、なかなか過ごし易い空間で良かったと思います。反省点を上げるとすれば、もう少し事前に会場内の移動距離と時間及びコースの把握をしておけば、もっといろいろと楽しめたかもというところかな。でも、どうしてもその辺は経験値でしか割り出せないところが大きいので初参加だとしゃーないかなと思う所もあります。

でも、おかげで次回の東京会場では120%満喫できる自信は付いたぞ!

さて、来年はどうなこるとやら!?

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

【2011/08/18 22:43】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2011年、音速の夏。[その1]
ss11_1

8月12日午前5時30出発

14時30分 幕張メッセ到着。

今までサマソニはずっと大阪会場に行っていたんですが、今年は初の東京会場に参戦することになり、自動車で行く身としては大阪の様に夜通し走ってそのまま会場入りはなかなかしんどいだろうということで、前日に幕張へ。

ss11_2

ホントは前夜祭のSONICMANIAにも参加したかったんだけど、それやっちゃうと本末転倒なので今回は見送りw

初日のホテルはメッセのすぐ近くで予約が取れたので、この日は会場周辺の雰囲気を満喫しつつまったりと過ごす。

ss11_3

あ!そうそう。この日の夜はミュージックステーションにレッチリが出てた!偶然点けたらやっててびっくりw

8月13日午前9時 ホテルチェックアウト

ss11_4

車でメッセ駐車場へ移動するも、しっかり下調べしていなかったためちょっと手こずる。通常の駐車場入口は封鎖されていて、警備員の方にそこから離れた臨時駐車場へ誘導された。むー。けっこう余裕を持って会場入りしたはずなのに、すでにこんな状態なのか。でも駐車料金は1日1,000円と、大阪と比べるとかなりリーズナブルなのでまぁ良しとしよう。

ss11_5

そんなこんなで、臨時駐車場から朝の日差しの中をてくてくと歩きながら入場ゲートへ向かう。思ったよりもリストバンドの引換はかなりスムーズに進み、9時40分、無事に入場!

ss11_6

てことで始まりました、SUMMER SONIC 2011 8.13(sat) TOKYO。

当初の予定ではビーチステージでオープニングアクトのTHE ラブ人間を観るつもりだったんだけど、とりあえず先に買い物だけ済ませて体勢を整えてから本番に挑もうということになり、ひとまず物販エリアに移動。

ss11_7

大阪会場と東京会場の違いはなんと言っても各ステージがほとんど屋内で行われているいうこと!これは今までサマソニ大阪及びフジロックしか経験したことのない自分にとっては、かなり大きなカルチャーショックでした。都市型フェスという意味をようやくしっくりと理解出来た気がします。

ss11_8

今までの経験から青空の下で風を感じながら音楽を満喫するというのが夏フェスの定義として身体に定着しつつあったので最初は少なからず違和感を感じたけど、特に今年の様な猛暑においては空調完備の屋内会場っていうのはやっぱりポイント高いですねw そしてほとんどのステージがメッセ内に設置されているので、移動も屋内で出来てしまうというw

ss11_9

屋内会場が多いといってもメインのマリンステージや海辺のビーチステージは屋外なので、自分のコンディションに合わせて会場を使い分けたり、色んな空間を体験できるのはなかなかバランスが取れているのかなと思います。(大阪会場もソニックステージは屋内だったけどね)

ss11_10

そんな感じで初めてのメッセ会場を散策しつつグッズ購入したわけなんですが、何故か目当てにしていたメインアクトのTHE STROKESやBEADY EYEのグッズが無い!おかしいぞと思いつつスタッフの方に尋ねたら、どうやらアーティストグッズはそれぞれの公演会場ごとで販売しているとのことで、マリンステージで演奏するアーティストのグッズはマリンの物販でしか取り扱わないとのこと。

な・ん・や・と! これは予想外。

なんだその販売システム。つーか最初に判る形でアナウンスしとけよ!解せん!この日一番の驚きだったが、ブーブー言っても仕方がないので、その足でマリンステージに移動。ところがここでもまたアウェイ感を味わうことに。地図上ではメッセから大通りを挟んですぐ隣がマリンなのにそこは横断禁止になっていて、マリンに移動するには一旦メッセの入口前まで戻りそこから無料シャトルバスに乗って移動するか、大通りを迂回するコースを徒歩で移動するという手段しかなく、仕方なくシャトルバスでマリンへ。

ss11_11

ss11_12

まーそんなこんなで初めて尽くしの洗礼を受けつつ、無事に買い物が完了したら既にお昼になってしまいましたw

とりあえず、ビールで一杯!

ss11_13

いやー、それにしても暑い。今年の夏は日本全国で猛暑が続いているけど、この日もとびっきりの暑さで、ただ立っているだけでもエネルギーをぐんぐん消費します。モンハンの火山エリアでクーラードリンク忘れるときっとこんな感じなんだろうなぁw

ss11_14

ss11_15

ss11_16

気を取り直して荷物を整理し、Tシャツを着替え、動きやすい装備に変えたところでいざ出陣!

13時55分 MOUNTAIN STAGE:Perfume

ss11_17

実質この日の一発目になってしまいましたw
でも、予測不能の事態があってもPerfumeは観ようと思っていたので、無事に時間に間に合ってひとまず安心。

会場は予想通りというか、思った以上に人が多くてびっくり。心無しか野郎が多い気がしたけど多分気のせいでは無いだろうw

初めて生のPerfumeを観ましたが、やっぱりダンスが上手い!あのシンクロ率の高さはテクノポップと相俟って観ていてとても気持ちが良かったです。セットリストは新旧織り交ぜた感じで初めての自分にとっては良かったです。とりあえず、気に入ってる“レーザービーム”が聴けたので満足。

あと、良い意味で予想を裏切られたのが、意外にも盛り上げ上手というか、フェスにしっくりと馴染んでいたこと。“歯みがきの歌”とか“渚のハイカラ人魚”とか3人のぐだぐだ過ぎるMCが最高に面白かったです。後半悪ノリやったけどなw

15時 SONICART

Perfumeを観終えてちょっと遅めの昼食を取ろうと、マウンテンからフードエリアに移動。途中、ライブペインティングのSONICARTを観ながら歩く。スゲーなぁと感心しながらその様子を眺めていたら、なんと!山下良平さんに遭遇!というか、SONICARTでまさにライブペインティングを行っていてびっくり!数年前にアート系の雑誌で坂道を疾走するスケボー少年の絵を目にして以来ずっと虜になっていたものの、完全に画風でしか覚えていなかったので、名前はうろ覚え状態。それでも、おお!この絵はもしや!と思ってプロフィールを見てみたらまさにご本人で、もう感激でした。

ss11_18

思わず声をかけて応援していることを伝え、一緒に写真をお願いしたら快く承諾してくださって、本当に良い方でした。直売のポストカードも何枚か買わせて頂いたら、わざわざ筆を止めて本人自ら手渡ししてくれて、なんか真摯な姿勢がとても好印象でした。知らない方は公式サイトがあるので是非チェックしてみて下さい。この方は本物です。いやー音楽フェスに来てまさか絵画で感動するなんてw 人生のタイミングって不思議。


2011年、音速の夏。[その2]へ続く…

テーマ:ライヴレポ・感想 - ジャンル:音楽

【2011/08/16 22:16】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
夏真っ盛り!!
ss11_pre

はい!

ということで、大絶賛ブログ放置中ですが、無事にサマソニ遠征から帰って参りました!

今までずっと大阪組でしたが、今年は初の東京会場へ参戦!

2007年にDAFT PUNKの “dafunkfest” 東京公演で来たことのある幕張だけど、サマソニとしては初めての場所なので、色々と新鮮なことも多くて楽しかったです。

いやーそれにしても暑かった!そして熱かった!

はしゃぎすぎて全身バッキバッキな上に車で行ったので、疲れを回復するのにまだもうちょっとかかりそうw

もうちっと休んだら、恒例のライブレポ等をまとめたいと思いマス。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2011/08/15 19:21】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
月の裏で字幕
tf3_p

ホントは『カーズ2』を観に行くつもりだったんだけど、字幕版が県内ではどこも上映されないどころか近郊の他県でもなし。一部の都市と首都で数カ所しか上映されないという衝撃の事実が発覚!

なんとなく感じてはいたけど、やはりじわじわ来てる吹替上映の波。

吹替版の方が観やすいという意見も解るんだけど、自分はもっぱら字幕派。

こればかりは好みの問題だから仕方がないw

ということで、テンションのベクトルが一気に変わってしまったので、迷っていたもう1本『トランスフォーマー ダークサイド・ムーン』をIMAX 3Dで観てきました!字幕でw

まーとにかく、全編バトル&トランスフォーム祭全開w

良い所も残念な所も含めて、100%期待通りでとても面白かったです。

劇場内の広告も立体感を全力アピールでトランスフォーム!

アリスの飛び出す絵本のようだw

取り急ぎ、個人的イベントメモ。

詳しいレビューはまた後日時間のある時にまとめたいと思いマス。

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2011/08/04 22:43】 | 映画 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。