スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
狩猟解禁してました!!
mh4_1

こんにちは!LIVREです

村クエ終わってしまいました。(たぶん)

狩猟解禁7日目でクレジットタイトルを見るのはモンハン始めてから自分史上最速です(・ω・)ノ

とはいえモンハンは村クエ完了してからが本番という(ry

さて、唐突過ぎて何のことやらなので前回までのあらすじを…

mh4_2

毎度ハラハラさせられますが(配送とか)今回は無事に予定通り品物も届き、9月14日狩猟解禁日にゲームスタート!

mh4_3

今作の特徴は従来よりも作り込まれたストーリーと高低差アクションの追加!

拠点が固定じゃないというのは気分転換にもなるし、色々新鮮で面白いシステムだと思いました。

各フィールドに対する意味付けが強まって拠点との繫がりや印象も強くなりますね。

高低差アクションは実際にプレイするまでピンと来ませんでしたが、やってみると凄く面白い!

まさに3DSならではの立体視を上手に活かした機能。

もともと大地の重力を感じる操作感が特徴ではあったけれど、よりフィールド上でのアクションの自由度が上がっていて、これはクセになりそうなぐらい楽しい。

mh4_4

んで、ひとまず村のクエストを進めつつ… テツカブラ討伐!

mh4_5

ゲリョス! 相変わらずの卑怯者っぷりは健在w

mh4_6

バサルモス!懐かしい!

デザインもちょっと変わって、背中の岩石に宝石の原石みたいなのがチラリと見えます。旧作の頃よりカッコイイかも。

mh4_7

ハンター仲間とオンライン集会所もプレイしてみました。

外部キーボードが使えないのでチャットが少しやりづらいけれど、気心が知れた仲間となら問題なくプレイできます。

感覚的には MH3 tri- の時と似ているかも。

mh4_8

で、ゴア・マガラ討伐完了!

初見でクリアできたぜ!+(`・ω・´)

というか、今作はなんだか思いのほかサクサク進む気が…

ま、あくまで下位なんですけどねw

mh4_9

武器はチャージアックスで始めて、操虫棍も覚えました。

いつもは大剣やスラッシュアックス縛りなんですが、今回はいろいろバランス良く使っていこうと。

武器使用回数のキリが良いところで、別の武器に持ち替えてプレイしています。

mh4_10

そんなこんなで『4』の世界を堪能しつつ、名前を言ってはいけないあのお方を討伐完了!

初見でクリアできたぜ!+(`・ω・´)

ま、あくまで下位なんですけどねw

(でもいきなり逆鱗入手出来てテンション上がった☆)

mh4_11

で、イマココ ↑

この棍、握ったら手のひらがズタボロになりそうw

mh4_12

とりあえず、新武器のチャージアックスと操虫棍をそれぞれ50回使ったので、次は手に馴染んでいるスラッシュアックスに持ち替えようと思います。

同じ武器でも旧作とは攻撃モーションも少し変わっているみたいなので楽しみ。

mh4_13

ちなみに、この装備どう見ても『エルガイムMK2』だと思うんだがw

mh4_14

但しパイロットはアフロ!w

スポンサーサイト

テーマ:モンスターハンター4 - ジャンル:ゲーム

【2013/09/20 23:05】 | Monster Hunter | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
REFLEKTOR


Arcade Fire の新作が楽しみ過ぎてどうにかなりそう☆

ミュージック ビデオは何度繰り返し観ても昂ぶる

監督はなんとアントン・コービン!

さらにアルバムは2枚組とか、なんて素晴らしい!

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

【2013/09/13 23:51】 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
TOKYO2020




感動した。

まだ始まってもいないのにw

祝☆2020年東京オリンピック開催決定!!

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2013/09/08 12:41】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
悟空に会いに
db_ex_2013_b_l3

日曜日に用事があって出掛けたら偶然広告を見かけて、その日が最終日だったのでこれは何かの啓示に違いないということにして観てきた!

松坂屋美術館で催されている企画展『鳥山 明 The World of DRAGON BALL』

一応『あいちトリエンナーレ2013』のパートナーシップ事業にもなっています
(`・ω・´)

実はまだガキんちょだったあの頃…
1993年に名古屋市民ギャラリーで催された『鳥山明の世界』展も観ているので、実に20年ぶりに地元で鳥山先生の原画を肉眼で鑑賞する機会となりましたw

色々と思い出深いというか感慨深いというか… ジャンプを読んでいた頃の学生時代の出来事など、色々な思いが巡りましたが、とりあえず前回の展覧会はまだ連載中の頃だったので今回その続きから最終回までの新たな原画を間近で観ることが出来てとても満足。

オリジナルコミックではなくその後の完全版コミックで最終話が書き換えられていたのにはビックリしました。

それにしても画風も大分変わってきたなぁ…

個人的にはやっぱり近年のコンピューターによる彩色より連載当時のカラーインク彩色の方が好き:)

db_ex_2013_b_l3_2

1枚目の写真の元ネタ。

この再現度の高さを、誰でも気軽に体験出来るのは凄いwww

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2013/09/03 21:55】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。