スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
ウォーリー
おもちゃの世界、虫の世界、怪物の世界、海の世界、車の世界…などなど、常に新しいフィールドで最新のCG技術によるアートにまで昇華した演出表現が魅力的な注目ポイントの一つでしたが、フランス料理界を描いた前作から1年、今年のPIXAR最新作はロボットが主人公!

walle_2

もう長編9本目となると、というか回を重ねる毎に顕著なんだけど、今回のCG技術、ここがスゴい!とかそんなのより、もう単純に映画としてどれだけ洗練された、ハートのある作品になっているかってことに制作の比重も高くなってきている気がします。

もともと自分の中で、PIXAR作品には油断しなくても思わずホロリとさせられてしまうような、ハートフルなストーリーに毎回やられてしまっているので、改めてそんなことに触れなくても解ってはいるんだけど…。なぜ敢えてそこに触れたかというと、今作のモチーフになっているロボットの表現というものが、CG表現という点においていえば、それって十八番じゃん!と思わずにはいられなかったから。

短絡的といえばそうなんですけど、今までずっとCG表現では困難だと思われてきたジャンルに挑戦し続けてきた印象が強かっただけに、今回のチョイスはある意味驚きでした。でもそれは裏を返せばCGだとかアニメーションだとか実写とかっていう表現手段の問題ではなくて、ホントに良い映画を作るという映画制作会社としての真摯な姿勢なんだなぁと、改めて感じさせられたり。

で、観終わって感じたことは、完全に自分の読みが甘かったってことw そして今回も見事にやられてしまいました。ホロリポイント多発中。いやーもう反省しまくりですよ。すでに表面上の問題では無いんですね。今回の見せ場はロボットの表現などではなく(それもあるとは思いますが)サイレントムービーへの挑戦だったのです!スゲーよ。スゴすぎるよPIXAR。

もー、物語中盤まで、っていうか全編ほとんど喋らないもんね。たまーにR2-D2みたいな感じでボコーダー・トークをするぐらいでw それでもスッと感情移入できしてしまうから不思議。会話が少ない分、主人公のちょっとした動きやロボットならではの滑稽なアクションが逆に人間の演技以上に哀愁を誘ったり、思わぬところで心を動かされたりします。

チャップリンの演技がなぜ滑稽でオーバーリアクションだったのか、改めて解ったような気がしました。言葉による感情表現を制限することで、観る人の想像力や理解しようとする力が普段以上に増幅させられるんですよね。だけど、それを無機質なロボットというモチーフを使って、しかもCGアニメーションという表現手段を用いて見事にやってのけてしまうところが、圧倒的に凄いと思いました。なんだかんだ言っても、チャップリンもバスター・キートンも人間ですから…w 

特に印象に残ったのは、ウォーリーがイヴと手を繋ぎたくてしょうがないのに、相手の機嫌を伺いながらもなかなかその一歩が踏み出せないというシーン。物語全編に渡って何度も出て来るシーンですが、これにはかなり感情移入させられる方も多いはず。10代の頃の初めてのデートを思い出さずにはいられませんw

余談ですが、あの、にっくきゴ○ブリがこれほどカワイく感じられる映画ってのも、もしかしたら映画史上初なんじゃないでしょうかw ある意味ものすごく野心的w もう色んな面において革命的な作品デス!

ちなみに…イヴのキャラクターデザインにiPodのデザイナーが協力しているというのは有名な話ですが、ウォーリーの起動音は、なんとApple製マシンの起動音と同じでした!w

テーマ:映画感想 - ジャンル:映画

【2008/12/28 23:42】 | 映画 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<PROSPEKT'S MARCH | ホーム | 12月の映画は…>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://livrelivelog.blog96.fc2.com/tb.php/211-6579d43c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
ウォーリーのおもちゃの紹介ビデオ- Video review of InterAction Talking Wall-E toy
ウォーリーのおもちゃはとても人気がありますね。 この24ドルのおもちゃもとても良くできています。英語なのでわかりにくいですが,楽しさが伝わってきます。 こちらは相棒のイブの動画です。こっちもかわいいですね。 楽器が大好き【2009/01/03 12:06】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。