FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
GW 東京アート散策【2日目】
GW 東京アート散策【1日目】より続き

aoa_1

さて2日目の今日は、今回の旅のメインディッシュ『大友克洋 GENGA展』に照準を合わせての行動ですが、チケットは16:00スタートの券なのでそれまでに色々と観て回れそう。

ということで、場所も近いし以前から興味のあった2k540 AKI-OKA ARTISANに参上!

ここはJR山手線の秋葉原駅から御徒町駅間の高架下にあります。2010年にオープンしたばかりなのでまだとてもきれいでした。アルチザンの言葉の通り、近郊で活動している職人的なクリエイターによる店舗が軒を連ねています。

aoa_2

目当ての一つだったのが、洗練された木製製品を扱う『Hacoa』さん。

やっぱり手に取って実物を見ると感動します。

すごく欲しいものがたくさんあったのですが、良いものはやはりそれなりに高価なものが多く、小遣いで旅に来ている身としては今回は泣く泣くガマン…。でもインターネットでも購入出来るみたいなので、また今度じっくり吟味することにしようw

他にも魅力的な職人のお店がたくさんありましたが、今回かなりの比率で心を奪われてしまったのが『STUDIO UAMOU』さん。

UAMOU(ウアモウ)という名前のキャラクターグッズを制作・販売していて、これがまた可愛い!

aoa_4

財布の紐を固くしていた今回の旅ですが、テンションが上がり過ぎて思わず記念に購入してしまいましたw

色々な所で精力的に個展も行っているみたいなので、今後もマメにチェックしてみよう。

あと、びっくりしたのが『トウメイ』というアクリル樹脂を使った作品を扱っているお店の前に凄くマニアックなガチャガチャがあって個人的に盛り上がってしまった。

aoa_3

おそらくデザイナーの人しか解らないかも(?)しれない、『大日本タイポ組合』のガチャガチャ!

こんなの見た事ない! レアすぎる!www

自分は本で読んだりして以前からファンだったんですが一応解説すると、『大日本タイポ組合』さんは2人組のユニット。日本語やアルファベットなどの文字を一度バラバラに分解して、それをユニークな組み合わせで再構築することによって、新しい文字を生み出している実験的タイポグラフィ集団です。

こちらも思わず、回してしまったぜ。いや、回すでしょう!

さっきから一気に財布の紐が緩みっぱなし…w おそるべし2k540 AKI-OKA ARTISAN。

そんなこんなで時間も近付いてきたので、そろそろ『3331 Arts Chiyoda』へ移動。

御徒町からはホントに歩いてすぐ。

ac3331_1

ここはは、東京都千代田区にある文化芸術施設で、閉校した区立練成中学校の校舎を再利用して改修し、2010年にオープンしたばかり。前述のアルチザンもそうですが、街全体がアートを中心に活気づいている空気感がとても良いですね。

ac3331_2

さぁ!ついにやって参りました!

『大友克洋 GENGA展』

ac3331_3

in『3331 Arts Chiyoda』

ac3331_4

事前にインターネットや本で調べて知識は入れていたけど、ここホントに中学校そのまんまですねw

壁とかはきれいに改修されてはいるものの、なんだか妙な懐かしさと新しさが混じり合ってなんとも言えない独特の雰囲気を持った施設です。

ac3331_5

原画展は本当に素晴らしく、遥々東京まで観に来た甲斐のある充実した内容でした。

特にカラー原稿の彩色の技法や、緻密な描写における原稿作成においては紙を切り貼りしてレイヤー構造を成しているのを見て、DTPも充実していなかった80年代当時からこういう発想で原画を作成していたのかと思うと驚愕しきり。まぁ写植的な観点から見れば自然な発想といえばそうですが… それも今自分がデザイナーとして生活しているから解ることであって、当時小学生だった自分にとっては知る由も無く、本当に新しい発見がたくさんあって面白かったです。

トーン削りのテクニックとかモアレの使い分けとか、もう完全に職人技でした。

ac3331_6

そして… 憧れの金田のバイクとついにご対面!

そりゃもう、バッチリ乗ってきましたぜ。

なんとゴーグルとグローブとジャケットもフル装備することができます!

よく考えたら結果的にこれが人生初のコスプレでしたw

ac3331_7

いやー濃密な一日だった。

この日の夜はふらっと立ち寄ったスペイン・バル。

ac3331_8

ここがまたあり得ないぐらい料理が美味しくてビックリした。

これまた人生初のバーニャカウダも体験して、すっかり虜に。

なんか今まで先入観だけでバーニャカウダってなんかチャラいなーと思い込んでいたんですが、前言撤回。

美味いわ。そりゃ流行るよ。

ソースもそんなに難しくなさそうだから今度自宅で手作りに挑戦してみよう。

ac3331_9

そしてパエリアは言わずもがな鉄板!(上手い事言ったわけでなない 汗)

ac3331_10

楽し過ぎて結局閉店ギリギリまで飲んでましたw

【3日目につづく…】

テーマ:art・芸術・美術 - ジャンル:学問・文化・芸術

【2012/05/12 15:56】 | 国内旅行記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<GW 東京アート散策【3日目】 | ホーム | GW 東京アート散策【1日目】>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://livrelivelog.blog96.fc2.com/tb.php/451-75e2c536
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。