FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
悟空に会いに
db_ex_2013_b_l3

日曜日に用事があって出掛けたら偶然広告を見かけて、その日が最終日だったのでこれは何かの啓示に違いないということにして観てきた!

松坂屋美術館で催されている企画展『鳥山 明 The World of DRAGON BALL』

一応『あいちトリエンナーレ2013』のパートナーシップ事業にもなっています
(`・ω・´)

実はまだガキんちょだったあの頃…
1993年に名古屋市民ギャラリーで催された『鳥山明の世界』展も観ているので、実に20年ぶりに地元で鳥山先生の原画を肉眼で鑑賞する機会となりましたw

色々と思い出深いというか感慨深いというか… ジャンプを読んでいた頃の学生時代の出来事など、色々な思いが巡りましたが、とりあえず前回の展覧会はまだ連載中の頃だったので今回その続きから最終回までの新たな原画を間近で観ることが出来てとても満足。

オリジナルコミックではなくその後の完全版コミックで最終話が書き換えられていたのにはビックリしました。

それにしても画風も大分変わってきたなぁ…

個人的にはやっぱり近年のコンピューターによる彩色より連載当時のカラーインク彩色の方が好き:)

db_ex_2013_b_l3_2

1枚目の写真の元ネタ。

この再現度の高さを、誰でも気軽に体験出来るのは凄いwww

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

【2013/09/03 21:55】 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<TOKYO2020 | ホーム | 2013年、フジロック[その2]>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://livrelivelog.blog96.fc2.com/tb.php/512-0a39239d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。